知的財産研究会 

内閣官房における知的財産権戦略と日本における国際的課題と可能性

ワークショップNo.

開催日 平成19年5月21日 時間 14:00~16:00
場所 秋葉原UDX 4F 先端ナレッジフィールド アドバンストアカデミー   参加費 無料
募集対象 知的財産に関わる関係者 募集人数 10名 

日本政府の知財戦略推進を内閣官房知的財産戦略推進事務局の杉田氏よりお聞きしながら流動化の可能性と課題を理解し、国際的な日本の知財戦略の拠点として新産業文化創出研究所(ICIC)の提言、推進する「知財取引所構想」の役割と国際的戦略による可能性を政府の戦略としてどのような展開が可能かなどを議論しました。

内閣官房 知的財産戦略推進事務局 参事官  杉田 定大 氏
内閣官房 知的財産戦略推進事務局 参事官補佐  大塚 祐也 氏
新産業文化創出研究所 所長  廣常 啓一
 
※関連するワークショップ ⇒ http://www.icic.jp/workshop/cat/p/000621.html