ゲームクリエーターズ・カレッジ  

ゲームクリエーターズカレッジ③ 「ノベルゲーム制作実践テクニック‐素材制作の技術と制作管理・宣伝のノウハウ‐」

ワークショップNo.0123gc3

開催日 平成22年1月23日(土)17:00~18:00 時間 17:00~18:00
場所 先端ナレッジフィールドUDXマルチスペース(東京フードシアター5+1)  参加費 1500円 (3セクション共通で第1セッション~第3セッション全て参加いただけます。) 懇親会3500円
募集対象 ゲームにご関心のある方、開発やビジネス関係者、コラボレーションをお求めの方など   募集人数 100名 

UDXゲームクリエーターズ・カレッジ
UDXオープンカレッジ事務局×国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本) のコラボ企画

「ノベルゲーム制作実践テクニック-素材制作の技術と制作管理・宣伝のノウハウ-」③
---------------------------- 
 
同人・フリーゲームの中でも、ノベルゲームは人気ジャンルの一つです。しかしながら、人材の集め方、素材の作り方、広報・宣伝などに、多くの制作者は困難を感じており、試行錯誤をくり返しながら制作を試みているのが現状です。
 
前回は、ノベルゲームのシナリオと演出、ゲームメイキングに関する議論が行われました。今回の研究会では、シナリオ・スクリプトに加え、CGの実践的な制作技術と、制作管理・宣伝のノウハウについて、独創的な作品を制作されてきた方々にご講演いただきます。
23日は関連セッションを3部制で第1セッションから第3セッションの3部制 + 懇親会で構成されています。各セッションごとの参加、または全セッションの参加が可能です。
 
◎プログラム
 
 
ファシリテータ  七邊信重東京工業大学)
 
17:00 - 18:00 ディスカッション
 
<パネラー>
早狩武志 (LIFE・SYSTEM)
葉山こよーて (れいんどっぐ)
ぬい  (れいんどっぐ)
ポチくん (トラウムブルグ7番地)
神江豊 (インディーズゲームディベロッパーO-GAMES)
飯島多紀哉 (七転び八転がり)
Club (Team Eye Mask)
Mikage (IES-Net.com)
 
 
 
【第1・第2・第3セッション、懇親会の詳細のご案内は 下記に記載しています。】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
■主催 :UDXオープンカレッジ http://www.icic.jp/workshop/
■共催 :国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本) http://www.igda.jp/
■後援:NTT都市開発株式会社/鹿島建設株式会社/ダイビル株式会社/株式会社クロスフィールドマネジメント/株式会社新産業文化創出研究所
■定員 :100名 (内容に関心のある方であれば、どなたでも参加できます)
■参加費:研究会のみ各セッション参加の場合も3セッション全て参加の場合も共通1,500円
              研究会および懇親会の両方に参加 5,000円 (全席自由チケットを購入して下さい)
              懇親会のみ 3,500円
      ※チケットの販売開始は、「e+」というチケット販売代理システムを利用して行います。
 
****************************************************
◎1/23日開催の全プログラムのご案内
 
 
フシリテータ : 小山友介芝浦工業大学
 
13:00 - 13:30 「同人ゲーム開発者が直面する法律問題」
板倉陽一郎 (弁護士・ひかり総合法律事務所)
 
13:30 - 14:00 「萌と鬱 -PCゲームライターの一例-」
早狩武志 (LIFE・SYSTEM)
 
 
 
ファシリテータ : 沢出水(MANIACHOUSE)
 
14:10 - 14:40 「ノベルゲームを長期間作るためのコツ(モチベーションの保ち方など)」
葉山こよーて、ぬい (れいんどっぐ)
 
14:40 - 15:10 「フリーゲームの特異性と可能性」
ポチくん (トラウムブルグ7番地)
 
15:10 - 15:40 「世界征服を狙うO-GAMESの野望」
神江豊、GARUDO (インディーズゲームディベロッパーO-GAMES)
 
休憩
 
15:50 - 16:20 「効率よく短期間でテキストアドベンチャーを作成する方法」
飯島多紀哉 (七転び八転がり)
 
16:20 - 16:50 
「短編ノベル制作のテクニック-ライティングからコミュニケーションまで-」
Club (Team Eye Mask)
 
「Artemis Engineで作るiPhone用ゲーム」
Mikage (IES-Net.com)
 
 
 
ファシリテータ  七邊信重東京工業大学)
 
17:00 - 18:00 ディスカッション
 
<パネラー>
早狩武志 (LIFE・SYSTEM)
葉山こよーて (れいんどっぐ)
ぬい  (れいんどっぐ)
ポチくん (トラウムブルグ7番地)
神江豊 (インディーズゲームディベロッパーO-GAMES)
飯島多紀哉 (七転び八転がり)
Club (Team Eye Mask)
Mikage (IES-Net.com)
 
18:30 - 20:30
懇親会 -
 UDXマルチスペース(東京フードシアター5+1) セミナーと同じ会場です
 
 
ゲームクリエーターズカレッジ
 
ゲームクリエーターズカレッジはゲーム開発者のスキル向上、ビジネス支援、関係者交流、異業種ネットワークなどを目的として秋葉原の先端ナレッジサロンにおいて知の集積交流のためのプログラムとなります。ゲームクリエーターを目指すアマチュアやサークルから世界的有名な開発者までの柔軟なネットワークを実現しています。
今後は初級の開発教室から事業化支援、異業種とのネットワークにより教育や観光、福祉や地域産業振興などゲームの可能性とイノベーションを追求する様々なプログラムをご用意してご参加をお待ちしています。
プログラムはワークショップやセミナー、研究会やサークル活動など展開の幅も広く準備いたします。
 
下記は秋葉原で、これまで実施してきたプログラムのご紹介です。
 
ボードゲームプレイ「IGDA日本テーブルゲーム交流会」
 
シナリオ作成技法とメイキング(第1部ノベルゲーム作家のキャリアパス)
 
シナリオ作成技法とメイキング(第2部ノベルゲームの制作と様々な可能性)
 
シナリオ作成技法とメイキング(第3部ノベルゲーム・バネルディスカッション)
 
Xbox360アマチュアゲーム開発環境XNAの実情(第1部)
 
XNAを使ったXbox360アマチュアゲーム・パネルディスカッション(第2部)
 
「秋葉原ロケテゲームショウ1」