3Dアドバンスト・アカデミー

バーチャルリアリティコンテンツ制作体験講座(3ヶ月)

ワークショップNo.073D

開催日 平成18年7月7日から9月29日 時間 毎週金曜19:30~22:30
場所 UDX4F 先端ナレッジフ ィールド アドバンストアカデミー 参加費 157,500円
募集対象 立体映像、3D制作、バーチャルリアリティなどのクリエーター、研究者、事業者、及び関心のある方  募集人数 16名

「秋葉原UDX」内の「秋葉原アドバンスト・ア カデミー※」でVRソフトオメガスペースの講習会が行われます。講師には、オメガスペースユーザー会の会長である神奈川工科大学 井上哲理先生をお迎えし、VR空間の構築から映像のアウトプットまでコンテンツの制作の基本を、一人1台の 高性能PCを使用して学ぶことができます。

昨年11月に実施した講習会は定員をオーバーする大盛況でした。 参加人数には限りがございますので、お早めにお申し込みください。
※「秋葉原アドバンスト・アカデミー」は、2006年3月にオープンした 「秋葉原UDX」内の株式会社新産業文化創出研究所(ICIC: Institute of Creative Industries & Culture)が、秋葉原UDXビル4階で展開する、 「先端ナレッジフィールド」事業の一環としてとりおこなう、当該分野の エリートを育成するための教育施設です。
 
●バーチャルリアリティコンテンツ制作体験講座(3ヶ月)
 
・対象: 立体映像制作に興味のある方
 
・必要なスキル:
Windowsの基本操作に習熟していて、また画像系ソフトウェアを使ったことがある。プログラミング学習経験(言語不問)があると良い。
 
・内容: PC上でのVRコンテンツ制作方法を、仮想空間構築ソフトOmegaSpace(ソリッドレイ研究所製)を用いた実習を通して学ぶ。実習では、キャラクタモデル等を用いたVRコンテンツ制作を行い、さまざまなダイナミクスやユーザーインタラクションが盛り込まれたVR空間の構築をめざす。VR空間ではユーザからの力情報により、オブジェクトの動きが変化するインタラクション機能が特徴であり、この機能の動きがあらかじめ決められているCGアニメーションとは異なる。制作実習では、インタラクションの種類や実現手段を学び、多彩な機能をもったVR空間構築の方法を学ぶ。講座の最後には受講生各自がVR空間を設計、構築して、その内容についてのプレゼンテーションを行う。

・到達目標:
 ・バーチャルリアリティの歴史、バーチャルリアリティの応用について把握する。
 ・VRコンテンツの制作の流れを理解して、また各作業が制作されるVR
 ・ 空間にどのような機能をもたらすか、どのような効果をもたらすかを理解する。
 ・さまざまなモデル制作方法を理解して、それをVR空間に取り込む方法を理解する。

・講師: 井上哲理先生(神奈川工科大学)他

・テキスト・ソフトウェア等:
      次世代メディアクリエータ入門2 バーチャルリアリティ入門
      (カットシステム ISBN: 4877831010)
      OmegaSpace(ソリッドレイ研究所)

・日時: 7/7~9/29 毎週金曜19:30~22:30(定員16名)

・費用: 157,500円

・場所: 秋葉原駅から徒歩30秒 「秋葉原UDX」4F
 
【メール受付】
下記の項目をご記入の上、pro@solidray.co.jpに送信下さい。
・受講希望コース:体験講座1日、体験講座3ヶ月
・受講希望日(体験講座1日の方のみ):5/28(日),6/25(日),7/9(日),7/23(日)
・氏名:
・所属団体名:
・部署・所属:
・電話番号:
・FAX番号:
・E-mail:
 
1日体験のコースもご用意いたしました。
 ↓ ↓ ↓
 
●バーチャルリアリティコンテンツ制作体験講座(1日)
・対象: 立体映像制作に興味のある方
・内容: VR(バーチャルリアリティ)コンテンツ制作法をPCで動作する仮想空間構築ソフトOmega Spaceを用いて学びます。
・講師: 井上哲理先生(神奈川工科大学)他
・テキスト・ソフトウェア等: オリジナルテキスト、OmegaSpace(ソリッドレイ研究所)
・日時: 5/28、6/25、7/9、7/23(各回とも日曜日)、13:30~19:30
・定員: 各回とも16名
・費用: 15,750円/回
・場所: 秋葉原駅から徒歩30秒 「秋葉原UDX」4F