健康医療の市民大学 アピタル夜間学校 

もっと知ってほしい がんと小児・AYA世代のこと

ワークショップNo.140115ki

開催日 平成26年1月15日(水) 19:30~21:00 時間 19:30~21:00
場所 秋葉原UDX4F UDXシアター 参加費 無料
募集対象 がん患者、そのご家族、健康、医療に関心がある方、がんに関心がある方、医療関係者、他 募集人数 170名

健康医療の市民大学  アピタル夜間学校
もっと知ってほしい がんとAYA世代のこと

 AYA世代とは Adolescent and Young Adult の略で、「思春期および若い成人」の15歳から29歳までの年齢層のことをいいます。
 この世代のがん患者は、治療中はもちろん、その後の社会生活においても、あらゆる面で多くの悩みを抱えます。
 今回の夜間学校ではAYA世代のがん患者の問題を共有し、共に考えます。
 チャイルド・ケモ・クリニックの楠木重範院長による基調講演に、がん体験者2人による体験談など。平子義紀・アピタル編集長(学級委員長)も参加するトークセッションでは、おなじみの小林美幸アナウンサー(日直)が司会を担当します


【プログラム】
*プログラムは、進行状況により変更の可能性があります*

開会挨拶 19:30-19:35
平子義紀 朝日新聞社アピタル編集長

基調講演 19:35-19:55
『もっと知ってほしい がんと小児・AYA世代のこと』
楠木重範
チャイルド・ケモ・クリニック院長

体験談 19:55-20:05
樋口 祐介

体験談 20:05-20:15
濱中 真帆

トークセッション 20:15-20:30
回答者:
平子 義紀
樋口 祐介
濱中 真帆
桃咲 まゆ (LinQメンバー)
司会:フリーアナウンサー 小林 美幸


※本セミナーの動画は<コチラ>で公開予定です。


【関連サイト】
「健康・医療の市民大学」公式ページ ⇒ http://www.town-college.jp/health
「健康・医療の市民大学」Facebookページ ⇒ http://on.fb.me/xSYqEW