まちらぼcaféトークライブ5月①

まちの駐車場空間を有効利用したこれからのまちづくり(まちと駐車場の新しい関係)

ワークショップNo.13051machi

開催日 平成25年5月14日(火) 19:00~21:00  時間 19:00~21:00 (21:00以降も交流会あり) 
場所 秋葉原UDX4F UDXオープンカレッジ  参加費 無料 (飲み物等は実費) 
募集対象 まちづくりに関わる研究者や事業者、関心を持つ方ならどなたでも。都市計画、コミュニティ計画、建築土木計画・設計、不動産、交通計画、緑化関連、商業計画、エリアマネジメント、イベント、ブランディング、芸術文化、放送・通信、健康医療関係、教育関係、その他 募集人数 50名

★当日開催の様子は、最下部に掲載しました。

まちらぼcafeトークライブ
第3回まちらぼcafe 

◇テーマ:まちの駐車場空間を有効利用したこれからのまちづくり (まちと駐車場の新しい関係)

まちに散らばる駐車場スペース。まちの景観としての不都合や不動産としての低利用、曜日や時間などによる稼働率の問題、防災や物流などのための有効活用、燃料電池やEVなどの次世代モビリティのための給電やスマート化、エリアマネジメントやコミュニティ活動の場など「まち」と『駐車場』の新しい関係を、その潮流やフロントランナーとしてビジネスや技術を持つゲストをお呼びしてトークセッション行う ゆる~い 交流サロンです。

◇ゲストスピーカー(予定) 
タイムズ24株式会社 企画推進本部タイムズカープラス推進部長 内津 基治 氏
タイムズ24株式会社 第一事業本部東京西営業部長 野村 修一 氏  
株式会社フィル・カンパニー 代表取締役社長 CEO 高橋 伸彰 氏
株式会社駐車場綜合研究所 営業統括本部コンサルティング営業第1部課長 増田 髙明氏
                    秋葉原UDXパーキング 所長 古守 正直 氏、山口 哲也 氏

◇ファシリテーター
株式会社 博報堂 ライジング・イースト・プロジェクト推進室長 小林 洋志 氏
株式会社POD 共同代表 橘 昌邦 氏(まち奉行)
新産業文化創出研究所 所長 廣常 啓一

企画:まちづくり都市再生イノベーション研究会

◇ゲストプロフィール
■内津 基治 (ウチツモトハル) 氏

■野村 修一 (ノムラシュウイチ) 氏

<タイムズ24株式会社>

■高橋 伸彰 (タカハシノブアキ)氏 株式会社フィル・カンパニー代表取締役社長 
1977年長野県安曇野市生まれ。一橋大学商学部経営学科卒。
オリックス株式会社、個人輸入販売業、会計事務所、創業支援会社設立等を経て、2005年6月に株式会社フィル・カンパニー設立。米国公認会計士資格保有。
「駐車場の“空中”から始まる無限の可能性」をコンセプトに、2015年までに全国主要都市部に100箇所の展開を予定。

<株式会社フィル・カンパニー 会社概要>
これまで未利用であった駐車場の上部空間を活用した空中店舗「フィル・パーク」の企画・開発・運営・管理を行っております。土地オーナー様には新たな収益機会を、テナント様には新たな出店スペースを、地域の人々には必要なコミュニティー空間を創出することで地域活性化も実現できる事業となります。 社名の由来でもある「フィル=共存共栄」の精神を企業理念とし、「駐車場」と「人」と「植物」が共生できるビジネスモデルを目指しております。

■増田 髙明 (マスダタカアキ)氏

■古守 正直 (コモリマサナオ)氏

■山口 哲也 (ヤマグチテツヤ)氏

<株式会社駐車場綜合研究所 会社概要>
主に大都市圏の大型施設に設置される駐車場の運営サービスを提供する駐車場管理運営事業と、民間駐車場や市街地再開発駐車場の運営に関する総合提案を実施するコンサルティング事業から構成されております。両事業とも、「駐車場はサービス業である」という経営理念のもと、「おもてなし」を重視した駐車場オペレーションを提案・実践しており、その能力は、国内はもちろん、海外からも評価を頂いております。


【まちらぼcafe】

まちづくりの異分野連携のためのゆる~い交流勉強会となります。

まちの課題を解決する、まちの価値を向上させる、まちのブランディングや活性化などをハードとソフト、オペレーションの有機的連携を異分野の人や知恵、技術を交流することでイノベーションを創出するための研究会のプラットフォームサロン(cafe )となります。

都市や地域の再生や課題解決、開発や管理、コミュニティ形成やエリアマネジメント、エネルギーや賑わい創出、不動産価値や建設建築技術など様々な角度から、有識者や話題のゲストのトークとともに、参加者通しの交流を高めるcafeトークライブです。

飲み物(アルコール含む)食べ物を召し上がりながらの企画から視察やセミナー、ワークショップ、ミーティングなどの研究会活動、テーマ別のプロジェクトなどへも発展させるためのプラットフォームの導入口となります。どなたでも参加できるオープンcafeとなります。

 

【まちらぼcafe開催日程】
第0回 平成25年2月1日(金)キックオフ・トークセッション
第1回 平成25年2月8日(金)不動産リノベーションのうら話
第2回 平成25年3月1日(金)都市の『隙間(すきま)』ビジネス ~未利用都市空間の価値創造~
第3回 平成25年 5月初旬 まちの駐車場空間を有効利用したこれからのまちづくり(まちと駐車場の新しい関係)
第4回 平成25年5月21日(火) 移動商店街、キッチンカー活用のスマートモビリティコミュニティと新たなまちの魅力づくり
第5回 平成25年6月 テーマ未定
第6回 平成25年夏予定 次世代公園とまちづくり

f_logo35.jpg 関連Facebookページ
まちづくり都市再生イノベーション研究会 ⇒ http://on.fb.me/machilab

株式会社新産業文化創出研究所 所長の廣常啓一からは、まちらぼcaféを開催する趣旨が述べられた。「都市計画や建築、不動産、コミュニティづくりを、従来型の産業領域の縦割りを超えてできないかと考えて開催しています。」 株式会社駐車場綜合研究所 営業統括本部コンサルティング営業第1部課長 増田 髙明氏からは、近年駐車場が埋まらなくなってきており、車のスペースの活用が必要であると述べられました。同社では今回の会場となっている秋葉原UDXパーキングのほか、スカイツリーや大阪の梅北ヤードパーキングの管理を行っています。 秋葉原UDXパーキング 所長 山口 哲也 氏からは、駐車スペースを活かした様々な取組のご紹介をしていただきました。平日の夜の空き時間を活用したCMやドラマ撮影、秋葉原ならではの痛車イベントなど。痛車は、駐車場に車を止めて写真を撮ることがステータスになるという珍しい事例も紹介されました。
株式会社フィル・カンパニー代表取締役社長 CEO 高橋 伸彰 氏からは、駐車場上部空間を活用した店舗「フィル・パーク」のご紹介をいただきました。地主さんには土地の有効活用、節税対策となり、テナントさんにとっては好立地における事業の展開、そして地域の活性化にもなるというお話しでした。 タイムズ24株式会社 第一事業本部東京西営業部長 野村 修一 氏からは、駐車場の付加価値を高める同社の取組紹介がありました。ポイントカードは駐車場+カーシェアライング+レンタカーで使うことができ、独自の商業分析を行うことができるとのことです。 タイムズ24株式会社 企画推進本部タイムズカープラス推進部長 内津 基治 氏からは、近年取組を始めたカーシェアリング事業について、海外、国内、自社の事例とともにお話しいただきました。現在、全国で20万人の会員を持っています。