健康・医療の市民大学「がん」~know(≠no)more cancer

もっと知ってほしい「精巣腫瘍」のこと2012

ワークショップNo.121117

開催日 平成24年11月17日(土)13:30~16:00 時間 13:00 - 16:00
場所 秋葉原UDX 4階 UDX ギャラリーNEXT 3 参加費 無料
募集対象 がん患者、そのご家族、健康、医療に関心がある方、がんに関心がある方、医療関係者、他 募集人数 80名

※お申し込みの際のお願い
申込みフォーム「質問・問い合わせ」欄に、以下の項目を書き添えてお申込みください。
(1)立場(患者・患者家族・医療従事者・製薬/医療機器関係・メディア・行政・その他など)
(2)本セミナーで聞きたい事

 

肺 がん、胃がん、大腸がん、肝が ん、乳がん、婦人科がん、泌尿器がんなど、各回テーマを設け、その分野のエキスパートをお招きします。専門医によるレクチャーとパネルディスカッション、 Q&Aセッションなど、がんについての最適な情報を提供します。毎月第三土曜日が定例となっています。

この回は「精巣腫瘍」のことをテーマに開催します。

 

【プログラム】

13:30~13:35  開会挨拶

13:35~14:35  基調講演

「精巣腫瘍の診断・治療と今後について」

京都府立医科大学 泌尿器科 中村 晃和 氏

14:35~14:55  休憩

14:55~15:55  Q&Aセッション「もっと知ってほしい精巣腫瘍のこと」

司    会:TBSテレビ 報道局解説室 小嶋 修一 氏

パネリスト:

京都府立医科大学 泌尿器科 中村 晃和 氏

精巣腫瘍友の会(J-TAG)代表 改發 厚 氏

15:55~16:00  閉会挨拶

*講師が三木 恒治 先生より中村 晃和 先生になりました。

 

NTT東日本関東病院副院長・外科部長 小西 敏郎氏から開会挨拶 セミナー会場の様子 精巣腫瘍友の会(J-TAG)代表 改發 厚 氏
京都府立医科大学 泌尿器科 中村 晃和 氏 中村 晃和 氏の基調講演「精巣腫瘍の診断・治療と今後について」 Q&Aセッション「もっと知ってほしい精巣腫瘍のこと」。司会は改發 厚 氏、回答者は中村 晃和 氏