健康医療セミナー「がん」~know(≠no)more cancer

もっと知ってほしい「胃がん」のこと

ワークショップNo.111217

開催日 平成23年12月17日(土)11:00~16:00 時間 11:00~16:00
場所 秋葉原UDX4F UDXギャラリーNEXT3 参加費 無料
募集対象 がん患者、そのご家族、健康、医療に関心がある方、がんに関心がある方、医療関係者、他 募集人数 80名


肺 がん、胃がん、大腸がん、肝がん、乳がん、婦人科がん、泌尿器がんなど、各回テーマを設け、その分野のエキスパートをお招きします。専門医によるレク チャーとパネルディスカッション、Q&Aセッションなど、がんについての最適な情報を提供します。毎月第三土曜日が定例となっています。

この回は「胃がん」をテーマに開催しました。

 【プログラム】

午前の部

11:00-11:05 開会挨拶
 本セミナーの開催趣旨 神奈川県立がんセンター 消化器外科 円谷 彰 氏

11:05-11:15 講演 1
 トレイルランで心を鍛える~UTMBで極限を乗り越える~
 トレイルランナー 鏑木 毅
 氏

11:15-11:25 講演 2
 トレイルラン 生理的・医学的側面
 神奈川県立がんセンター 消化器外科 円谷 彰
 氏

11:25-12:00 トレイルランニングトークセッション
 司会: TBS報道局解説室 小嶋 修一
 氏
 トレイルランナー 鏑木 毅 氏
 神奈川県立がんセンター 消化器外科 円谷 彰 氏


午後の部

13:00-13:05 開会挨拶
 本セミナーの開催趣旨
 NPO法人 キャンサーネットジャパン 柳澤 昭浩
 氏

13:05-13:35 基調講演 1
 胃がんの予防・検診
 NTT東日本関東病院 小西 敏郎
 氏

13:35-14:15  基調講演 2
 胃がんの外科治療
 神奈川県立がんセンター 円谷 彰
 氏

14:15-14:55 基調講演 3
 胃がんの薬物療法
 神奈川県立がんセンター 円谷 彰
 氏

15:10-15:55 Q&Aトークセッション もっと知ってほしい胃がんのこと
 司会:TBS報道局解説室 小嶋 修一
 氏
 パネリスト:
  NTT東日本関東病院 小西 敏郎
  神奈川県立がんセンター 円谷 彰
 氏

15:55-16:00 閉会挨拶
 NTT東日本関東病院 小西 敏郎
 氏

 

司会のTBS報道局解説室 小嶋氏。「精巣腫瘍で闘病。87年に初めてモンブランに登りました。がん闘病者8人のチームで、3人が登頂に成功しました」 トレイルランナー鏑木氏。「トレイルランは山の中を100マイル(160km)走ります。2晩寝ずに走る非常に過酷なレースです」「楽しむ勇気、苦しい状況をひっくるめて楽しむ心の余裕、メンタルな強さが鍛えられます」 神奈川県立がんセンター 消化器外科 円谷氏。「マラソンは体にとって危険もあるが、大腸がんリスク50%減、乳がん40%減など有酸素運動としてのベネフィットがあります」「胃がんは多様性が大。個別化治療の取り組みがされています」
キャンサーネットジャパン柳沢氏。 NTT東日本関東病院 小西氏。「胃がん1つ、前立腺がん2つの闘病を経験しました。いずれも早期発見でもう完全に治しました。検診をきちんと受けていれば早期治療で簡単に安く治せる、そういう時代になってきています」「ただし偽陰性率が25%あります。これが検診の限界です」 歌手/若年性がん患者支援団体 STAND UP!! 高橋和奈さんからご質問。「胃がんで胃を切除しましたが今後が心配です」に対し、「日常生活、妊娠、出産も含め栄養に問題ないと思います(小西氏)」「加齢とともに骨量が減る心配はあります。軽い運動が効果があると思っています(円谷氏)」