健康医療セミナー「がん」~know(≠no)more cancer

もっと知ってほしい「小児がん」のこと

ワークショップNo.110416

開催日 平成23年4月16日(土) 第1部13:00~15:00  第2部16:00~18:00 時間 第1部13:00~15:00 第2部16:00~18:00
場所 秋葉原UDX 4F 先端ナレッジフィールド UDXシアター       参加費 無料
募集対象 がん患者、そのご家族、健康、医療に関心がある方、がんに関心がある方、医療関係者、他 募集人数 150名

【know(≠no)more cancer】

テーマは「もっと知ってほしいがんのこと Meet the Experts“がん専門医に訊く”」。
肺がん、胃がん、大腸がん、肝がん、乳がん、婦人科がん、泌尿器がんなど、各回テーマを設け、その分野のエキスパートをお招きします。専門医によるレクチャーとパネルディスカッション、Q&Aセッションなど、がんについての最適な情報を提供します。毎月第三土曜日が定例となっています。

この回は、「小児がん」をテーマに開催。

 

 【プログラム】
13:00-13:25 基調講演① 「小児がんの総論」
       聖路加国際病院小児科 真部 淳氏
13:25-13:55 基調講演② 「小児造血器腫瘍(白血病など)」
       東京医科歯科大学医学部附属病院小児科 富澤 大輔氏
14:05-14:35 基調講演③ 「小児固形腫瘍(肉腫・芽腫など)」
       国立がん研究センター中央病院小児腫瘍科 牧本 敦氏
14:35-15:05 基調講演④ 「小児がん医療の現状 ~問題点と展望~」
       大阪市立総合医療センター小児血液腫瘍科 原 純一氏
15:15-16:15 Q&A・トーク セッション「もっと知ってほしい「小児がん」のこと
司会 : 聖路加国際病院小児科 真部 淳氏
パネリスト:東京医科歯科大学医学部附属病院小児科 富澤 大輔氏
      国立がん研究センター中央病院小児腫瘍科 牧本 敦氏
      大阪市立総合医療センター小児血液腫瘍科 原 純一氏
      

 【開催内容】月に1度、定期的に開催される「がん」に関するワークショップ。
今回は「小児がん」がテーマ。成人のガンは時間を掛けながら様々な要因が原因となってガンとなるケースが多いが、小児がんは遺伝子の異常によってガンとなってしまう事が多いため、予防法などがない。また、ガン細胞の増殖速度が速いことも特徴である。
 小児がんの発症数は年間3,000件で、ガン全体の年間発症数(約600,000件)の0.5%程度のため、参加者数は例月に比較して若干
少ないが、事前申込者の欠席は殆どなく、その関心度合いと、情報を得る機会が少ないことが伺えた。

小児がんの治癒率は非常に高く、戦後は20-30%程度の治癒率だった物が、現在は70-80%は治ると言われ、小児がんの中でも発症比率の高い白血病などは、高い比率で治癒すると言われている。
 対象が子供の為、患者本人に伝える手順として「まずは両親に」「(可能であれば)両親揃って」「落ち着ける場所と時間を使って」「希望を失わせないように」「正確な情報」を伝えた上で本人に「ウソをつかずに」「分かるように(子供とは言え、理解力はある)」事が大切であることなどが講義された。
 また、治癒後のフォローアップも課題であり、成長するにつれ、心の闇が大きくなり、周囲との違いに悩む人も多い。(仕事や異性関係など)真に救いを要する人ほど周囲は気が付きにくいこともあり、それらをケアするために、インターネットを活用して、同様の悩みを持つ人とコミュニケーションを取ることが有用な場合がある。移植経験者のコミュニティとして、「Expanse of Green Party(グリパ)」などがあり、治癒後にも課題があることや、小児医療の現場の過酷さなども現場の先生の意見として披露された。
 小児がんは全体の比率としては低く、医療研究が進みにくいのが現状で、解決するために、「小児がん診療拠点病院」などを指定して、集中的に研究する構想が講義された。
 「終末治療」の考え方なども披露され、「最後まで治療を続けるのか」「自宅で最期を看取るのか」のバランスが大切で、終末治療ともっと向き合うことが課題である。
 

know(≠no)more cancerは、原則として毎月第3土曜日に開催します。

今回はUDXシアターで開催 結局、休憩は取らずに・・・、一気に行われました 聖路加国際病院小児科 真部 淳 先生の基調講演「小児がんの総論」
東京医科歯科大学医学部附属病院小児科 富澤 大輔先生の基調講演「小児造血器腫瘍」 自らも小児がんの経験者である、財団法人 がんの子供を守る会 高橋 卓人 氏 小児がんを取り巻く問題の映像も流された