食育 第3回エコクッキング 概論

こどもの食育として環境にやさしいエコ・レシピとは? エコ概論3

ワークショップNo.1221ec

開催日 平成21年12月21日(月)15:00~16:30 時間 15:00~16:30 
場所 先端ナレッジフィールドUDXマルチスペース(東京フードシアター5+1)   参加費 無料 
募集対象 食育、環境、調理などにご関心のある方  募集人数 15名 

 「エコ・レシピ」・・・様々な意味で「もったいない」コンセプトで切り口を検討します。地産 地消やフードマイレージ、「調理エネルギーやCO2削減」「調理方法」(調理エネル ギー)「作業効率」(調理時間、1週間まとめ作り、手抜き、食器洗い効率、水節約、 他)「ゴミ処理」「賞味期限認識」(腐敗変敗知識)、まるごとの魚や野菜から調理を行うということ、残す部分、ゴミ部分を極力なくした部位の活用とレシピなどの観点からエコ・レシピをワークショップ形式で考えるコースです。

コーディネーター :  新産業文化創出研究所 所長 廣常 啓一 (㈳全日本司厨士協会 理事)

プレゼンテータ  :  新産業文化創出研究所 東京フードシアター5+1  原 靖

ゲストスピーカー :   未定

             他

今回はエコクッキングの考え方とその幅の広さを学びます。料理教室は1月からの実施ですので、概論としてエコ・レシピを学びます。1月からの料理教室のオリエンテーションも兼ねていますので料理教室ご希望の方も是非、ご参加ください。

こども国連環境会議推進協会の方々からの提案 エコレシピに関する技術要件についての提案 こども国連環境会議推進協会 理事長 井澤 倫子氏