食の調理科学ワークショップ

水素水を活用した調理技術

ワークショップNo.1215

開催日 平成21年12月24日(火)11:55~ 時間 11:55~13:00
場所 先端ナレッジフィールドUDXマルチスペース(東京フードシアター5+1)   参加費 無料(水素水を活用した料理・ドリンク付)
募集対象 料理に関心のある方ならどなたでも 募集人数 20

 これまで、社会の「水」に対する概念は非常に単純で、違いをはかる基準は、きれいさ、おいしさぐらいのものでした。水は生明の源であると同時に、環境、産業、医療など、全ての源でもあります。それぞれの目的に適合した水の活用法を考え、「水の科学」として研究されるべきコンテンツであると。中でも、注目されるべき水素水を活用した健康法について、今回はテーマとして取り上げたいと思います。

 水素は体内の活性酸素を取り除き、急病の治療などに使える可能性があることや、その他様々な活用方法が日々研究されており、医療分野における更なる実用化への期待もよせられるところであります。

 第1回目の水に関するワークショップでは、人間にとって最適な「水」とは何かを追求し、体の約70%を占める「水」の大切さについて、「水と健康を考える」をテーマに、実際に水素水を使った料理や飲物を通じて考えてみようというものです。

 

プレゼンテーター : 株式会社トリム・コミュニケーション・ジャパン 部長 鈴木 太 氏

プログラム ・水の大切さについて

        ・体に最適な水とは

        ・いろいろな水の比較実験

        ・体いきいき、料理おいしい、水素水を使用した料理等の試食

浸透圧の高い水素水を使用した調理の実演 実験に使う機材 水素水を使用した料理の試食
講師による機材を使った実験と説明