食育教室 

アキバ米、脱穀・精米ワークショップ①

ワークショップNo.1031ds①

開催日 平成21年10月31日(土)2部制の ①部12:00~ 時間 ①12:00~13:00
場所 先端ナレッジフィールドUDXマルチスペース(東京フードシアター5+1)   参加費 無料
募集対象 農業や環境に関心のある方、屋上菜園や市民農園の活動や事業に関心のある方  募集人数 10名 

秋葉原の農業新聞社の屋上で稲作が行われています。秋葉原で環境問題に取り組むNPO法人リコリタは秋葉原のメード喫茶などで働くメードさんたちとおコメの「日本晴」の田植えを行い、10/20日に稲刈り、収穫とはざ掛けをしています。この稲穂を31日の神田やっちゃ場まつりで脱穀と精米を行いました。

これに合わせて アキバ米の脱穀、精米のワークショップを実施します。精米後のお米は炊飯をしてメードさんが「特性オムライス」を作ります。(限定5名のみ試食もしていただきました。)

プログラムは二部制で ①部 12:00~13:00 ②部 15:00~16:00                                        (このページは①部の申込みとなっています。②部は次のURLからお申込ください。)  http://www.icic.jp/workshop/cat/o/000195.html 

このプログラムは第一回神田やっちゃ場まつりの一環で実施いたします。当日、市民農園や屋上菜園などで採れたお野菜のフリーマーケットなどが行われています。多くのセミナー・ワークショップのプログラムが実施されます。合わせてお申込いただくことも出来ますので、31日プログラムをご確認ください。

※神田やっちゃ場まつり
ワークショップを見守る真田氏(NPO法人リコリタ) ワークショップの指導をするメイドの皆様 始まりを待つ受講者の皆様
オムライスが完成 受講者の皆様に説明をされる真田氏(NPO法人リコリタ) インターネットによる同時配信