やっちゃ場まつりワークショップ

秋葉原菜園キャラクターデザイン・パフォーマンスワークショップ

ワークショップNo.1031LICO

開催日 平成21年10月31日(土)14:00~15:00  時間 14:00~15:00
場所 先端ナレッジフィールドUDXマルチスペース(東京フードシアター5+1)  参加費 無料
募集対象 アキバ菜園テーマのキャラクター製作に興味のある方 募集人数 20名程度

青果市場としての「やっちゃ場」のあった秋葉原の地産地消のための「秋葉原菜園」は、環境問題、食育などの活動フィールドとして注目を浴びています。現在は農業新聞社の屋上で展開する「秋葉原菜園」が中心ですが、秋葉原一帯が楽しい菜園となることを考えており、今回はこの「秋葉原菜園」のキャラ作りをデザイナーと参加者共同で行うパフォーマンスワークショップ。 野菜をモチーフにしたキャラクターなどの作成を参加者と一緒に議論するワークショップとなります。

プロデュース  :   NPO法人リコリタ            ⇒ http://licolita.org/

※  「秋葉原菜園」とは秋葉原の農業新聞社本社の屋上で現在、稲作されている菜園を称しています。この菜園は秋葉原で環境問題に取り組むNPO法人リコリタが企画。秋葉原のメード喫茶などで働くメードさんたちとおコメの「日本晴」の田植えを行い、10/20日に稲刈り、収穫とはざ掛けをし、稲穂を31日の神田やっちゃ場まつりで脱穀と精米を行うなど、今後も秋葉原菜園の充実した企画を考えています。

※キャラクターデザイン・パフォーマンスワークショップのプログラムは第一回神田やっちゃ場まつりの一環で実施いたします。当日、市民農園や屋上菜園などで採れたお野菜のフリーマーケットなどが行われています。当日の使用食材もこうしたお野菜をテーマとして考えています。 他にもいろいろなプログラムが用意されています。合わせてお申込み頂くことも出来ます

※神田やっちゃ場まつり

 

デザインの検討風景 進行を務める真田氏(NPO法人リコリタ) 概要について説明する真田氏(NPO法人リコリタ)
ホワイトボードを使用して検討中。 デザインについて討議中