こども大学エネルギー学部/みんなのエネルギー会議

「藻(も)」でつくり出せ! 未来の燃料

ワークショップNo.130822kd

開催日 平成25年8月22日(木)13:30~15:00 時間 13:30~15:00
場所 秋葉原UDX4F UDXオープンカレッジ 参加費 無料
募集対象 小学校高学年以上推奨 募集人数 30名

こども大学エネルギー学部/みんなのエネルギー会議
「藻(も)」でつくり出せ! 未来の燃料


次世代の人材育成として、学校の勉強とは違う角度から企業や大学、研究機関の研究や技術を学ぶことによる実情とあった実践型教育を行うことを目的とした「こども大学」。エネルギー学部では次世代、つまり本学部で学ぶこども達が大人になる頃、あるいはそれよりもっと先にエネルギーはどのようにあるべきかを、今ある技術やプロジェクト、学問、そして企業や研究機関の未来への取組みなどから紐解きながら学校で得られる知識などとも組み合わせながら学んでいきます。

NML02.jpg NML01.jpg NML03.jpg

海や川、池など、水の中でゆらゆら漂っている「藻(も)」。みなさん、見たことがありますよね。その「藻」が、新しいエネルギー源を作り出すということで今、世界中から注目されています。太陽のエネルギーによって高速で増殖する藻をつかい、飛行機の燃料をつくる試みも始まっています。
この講座では、バイオ燃料をつくりだすふしぎなの藻の実物を見て、燃料をつくりだす様子を顕微鏡で観察。地球環境の役に立つ生物について研究している株式会社ネオ・モルガン研究所が、藻とは何か、そこからどんなエネルギーができるのかを教え、未来の地球を支えるためのみんなのアイデア募集します。最先端のバイオ技術で日本が産油国になる日はちかい!


NML04.jpg 

講師
:株式会社ネオ・モルガン研究所 事業開発本部 佐々木 俊弥 氏

協賛株式会社ビクセン http://www.vixen.co.jp/
 

【プロフィール】
sasaki.jpg佐々木 俊弥(ささき・としや)
奈良先端科学技術大学院大学 バイオサイエンス研究科 修士課程修了。株式会社ネオ・モルガン研究所では、大手企業との共同研究・新事業プロジェクトの運営に参画し、現在はIHI NeoG Algaeのプロジェクト運営に従 事している。

株式会社ネオ・モルガン研究所
 http://www.neo-morgan.com/
社名は遺伝学者であるT.H.モルガンに因んでいる。人類が環境持続的に発展しつづける為の科学技術の構築を目的としたバイオベンチャー。生物の持つポテンシャルを最大限に引き出す独自の品種改良技術を駆使したサービスを提供しており、最近ではその技術をベースに大手企業の新事業立ち上げから運営まで一貫したサポートを行なうなど、活躍のフィールドを広げている。

 


  • ★お願い/注意事項★
    ①小学生低学年のお子様は保護者同伴でお願いいたします。
    ②写真撮影、映像収録を行い、配信する場合がございます。ご都合の悪い場合はお申し出ください。


<こども大学エネルギー学部 集中サマースクール2013>

◆2013年8月20日
コンセントにつながなくても電気が使えるワイヤレス給電って何?
 講師:早稲田大学 環境総合研究センター 客員上級研究員 高橋 俊輔 氏

◆2013年8月21日
エネルギーってなんだろう?─ 身の回りの"ゆれ"から電気をゲットする方法教えます―
 講師:東海大学工学部 精密工学科 主任教授 山本 佳男 氏

◆2013年8月22日
「藻(も)」でつくり出せ! 未来の燃料
 講師:株式会社ネオ・モルガン研究所 事業開発本部 佐々木 俊弥 氏 

◆2013年8月26日
つくった電気はためて、つかおう(仮) 
 講師:東京理科大学 理工学部 電気電子情報工学科 星 伸一 氏

◆2013年8月27日
人工光合成のひみつと光のふしぎ
 講師:首都大学東京 人工光合成研究センター センター長、特任教授 井上 晴夫 氏


こども大学 Facebookページ ⇒ http://on.fb.me/nv8FM3
みんなのエネルギー会議Facebookページ ⇒ http://www.facebook.com/min.ene.kaigi
これまで開催した関連プログラム一覧 ⇒ http://on.fb.me/12XrmsC