こども大学(エネルギー学部、宇宙地球学部)

夏休み特別企画『地球かんきょう・宇宙かんきょうのなぜ・ふしぎ(協力 JAXA)』 <「うち水っ娘大集合!2013」連動>

ワークショップNo.130803kd

開催日 平成25年8月3日(土)10:30(集合 9:45時間厳守@UDXオープンカレッジ)~15:15 時間 10:30~15:15
場所 秋葉原UDX4F UDXオープンカレッジ 参加費 無料
募集対象 小学3~5年生 募集人数 20名

【当日の様子の報道】

RESPONSE  http://response.jp/article/2013/08/05/203667.html

NHK NEWS WEB http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130803/k10013517991000.html

毎日新聞デジタル http://mantan-web.jp/2013/08/03/20130803dog00m200002000c.html

ニコニコニュース http://news.nicovideo.jp/watch/nw714941

 

次世代の人材育成として、学校の勉強とは違う角度から企業や大学、研究機関の研究や技術を学ぶことによる実践型教育を行うことを目的とした「こども大学」。

(「うち水っ娘大集合!2013」イベントと連携して開催します。お申込みいただく方には、両方のプログラムにご参加いただくことになります。)

 

今回は、JAXAによる特別企画として開催します。
「宇宙環境での実験」なども行います。
ご家庭でも頑張れば宇宙環境を作ることができるようになるかもしれません。

8月22日はイプシロンロケットが打ち上げられる予定になっていますが、
そこに搭載される分光人工衛星は、非常に複雑な構造をしています。

分光技術を使ってどのような観測が可能となるのか、複雑な衛星や探査機が
故障なく宇宙で動くためにはどのような工夫がなされているのか、宇宙開発を経験されている
講師の方ならではの貴重なお話を伺うことができます。

「あっ」と驚くエピソードなどもどうぞ楽しみにしていてください!!
 

ご希望の方は必ず下記の「お願い/注意事項」をお読みください。


図5.jpg図3.jpg

 

【概要説明】
地球の環境、そして宇宙の環境を学びます。
第1部では、秋葉原ならではの夏の風物詩となっている、環境イベント「うち水っ娘大集合!2013」で、子供たちが虹づくりに挑戦します。虹の仕組み、打ち水による温度の変化など、地球環境における変化をJAXAと共に観察を行います。

第2部では、JAXAより宇宙環境について学びながら、地上で起こった変化の仕組みを考えたり、虹ができる光の仕組みを活用した技術が宇宙では使われている事例など、盛りだくさんの内容となっています。

 

【プログラム】
-------------------------------------------------------------
◇第1部 『秋葉原「うち水っ娘大集合!2013」イベントでうち水して、虹をかけよう!!』
     (イベント詳細:http://uchimizukko.chu.jp/
◇時間 10:30~11:30(集合 9:45に秋葉原UDX4F「UDXオープンカレッジ」、10:05出発)
◇場所 JR秋葉原駅西口交通広場
◇内容
秋葉原駅の夏の風物詩となっている、可愛いメイドさんたちと一緒にみんなで打ち水を行う「うち水っ娘大集!2013」。
今年のテーマは  「秋葉原に虹を架ける」。参加した人々をつなぐ架け橋、秋葉原の明るい未来への架け橋となることを期待して行われます。
こども大学では、その中で「虹」をかけることに挑戦します。うち水による温度の変化なども観測します。

主催:NPO法人秋葉原で社会貢献を行う市民の会リコリタ
   利己(リコ)的な行動=自分の好きな事をしていると、
    ▼ いつのまにか
   利他(リタ)的な行動=社会のためになる事をしている。
   リコリタはそんな仕組みを作り出す、
   一風変わった活動をしていこうを思います。秋葉原で。(気軽に!!)
後援:千代田区
協力:こども大学(協力 JAXA)ほか
   
-------------------------------------------------------------

◇昼食 イベント終了後、一旦解散します。昼食は個別にお願いします。

-------------------------------------------------------------
◇第2部 こども大学(エネルギー学部・宇宙地球学部)、JAXAコズミックカレッジ
      『「 宇宙と環境とエネルギー」~宇宙ってどんなところ?~』
◇時間 13:15~15:15(開場 12:45)
◇場所 秋葉原UDX4F「UDXオープンカレッジ」
 

図4.jpg

◇内容
 宇宙ってどんなところだろう?
 暗いのかな?
 寒いのかな?
 うるさいところなのかな?
 想像してみてくださいね。

 ご家庭にあるような簡単な道具を用いて、宇宙の環境を作りたいと思います。
 そしてその宇宙がどういう状態なのか?どういうことが起きているのかを観察してみましょう。
 何かが発見できるかも。実際の宇宙開発の施設を紹介しながら手軽に宇宙の環境を作ることの意味をお伝えします。
 さらにこの宇宙環境にあるものを入れたらどうなるか?

 驚くべき結果がみなさんを待ち受けています。楽しみにしていてください。

 

akiba.jpg

◇講師プロフィール
 和田直樹氏
 10年ほど前より地元教育現場にて理科支援員の立場で宇宙教育を指導。
 対象年齢は保育園・幼稚園児から小中高生、大学院生まで幅広く、全国の各教育機関・科学館に外部講師として、
 宇宙の面白さ・楽しさ・不思議を伝えている。
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙教育リーダー
-------------------------------------------------------------

 ★お願い/注意事項★必ずお読みください★
===========================================================
(1)多くの報道陣が入り、写真などの撮影がなされますのでご了承ください。
(2)第1部のイベントにおいて、大変な混雑が予想されます。必ず保護者同伴でお願いいたします。
(3)第1部の集合は、9:45に秋葉原UDX4F「UDXオープンカレッジ」。時間厳守でおこしください。
(4)プログラムの第1部、第2部両方にご参加ください。
(5)屋外に1時間以上いることになりますので、水分補給となる飲み物、帽子などをご用意ください。
(6)うち水に参加します。多少服がぬれますので、必要に応じてタオルもしくは着替えをご用意ください。
(7)お申込みいただいた後ご参加いただけなくなった場合はなるべく早くご連絡ください。
(8)小雨決行します。天気で判断が難しい時は、当日8:00に当ページにてお知らせします。
(9)第1部でのお子様の写真撮影は、安全を確保したイベントの仕切り上、行うことができません。
撮影クルーによって撮影された写真を、後日お送りいたします。(写真にお子様が必ず映っているという
お約束はできませんので、どうぞご容赦くださいませ。)
============================================================