こども大学エネルギー学部

【受付終了キャンセル待ち】自転車発電でビールをのもう!!

ワークショップNo.120527kd

開催日 平成24年5月27日(日)13:30~15:00 時間 13:30~15:00
場所 秋葉原UDX4F 先端ナレッジフ ィールド UDXオープンカレッジ 参加費 無料
募集対象 小学生(ご同伴者は一名様でお願いいたします。) 募集人数 20名

★8月11日から13日は秋葉原UDXで「みんなのエネルギーフェスタ2012」を開催します。こども大学も開催しますので、家族で遊びに来てくださいね。プログラムは決まり次第掲載します。

5月27日、無事にワークショップが終了しました。
土曜日に開催することが多いので前日にお越しいただいた方、また当日運動会や風邪で参加できなかった方から残念な気持ちをメールなどでいただきました。毎回のことですが、楽しみにしていただいていたことがわかり、私たちも残念に思います。どうぞまたの機会にご参加ください。

まずはおわびです。
このHPに、「旗を作ってきてくださるとうれしい。一緒に盛り上がりましょう」と記載したにも関わらず、それを使う機会がありませんでした。本当にごめんなさい。用意してくださった方がいて、とてもうれしかったです。この場に写真を掲載させていただこうかとも思いましたが、全員の分がそろっているかわからなかったので、今回はUPいたしません。これに懲りずにどうぞまたご協力くださいね。

当日は歌って、発電して、勉強して、ジュースを飲んで・・・。楽しんでいただけたでしょうか?
電気を使った暮らしはしたいですよね。自転車でも発電できるし、風力、太陽光でも発電できることを知りました。これらは再生が可能なので、地球に優しいですね。そして、自分たちでも発電できるし、何よりもそれが結構楽しいことがわかりました。

先生は今回説明してくださったサボニウス型風力発電など、自然エネルギーの研究をされています。ビル風や鳥の話を交えて、楽しくわかりやすくお話くださいました。また、作詞作曲の「自転車で発電」の歌、そして復興の思いを語った歌をご披露くださいました。先生は福島県などへも行き、このようなワークショップを行ってみんなを励ましています。本やビデオなども出版されています。

g.jpg

また今回は、天野真紀さんをはじめ、大学生のお兄さんお姉さんにも来ていただきました。お姉さんの歌も上手でしたね。

b.jpg

 当日の様子は、このページの下にある写真でもご覧いただくことができます。

========================

※当日、写真撮影、映像収録を行い、配信する場合がございます。どうぞご了承くださいませ。


次世代の人材育成として、企業や大学、研究機関の研究や技術を学ぶことによる実情とあった実践型教育を行うことを目的とした「こども大学」。

エネルギー学部では次世代、つまり本学部で学ぶこども達が大人になる頃、あるいはそれよりもっと先にエネルギーはどのようにあるべきかを、今ある技術やプロジェクト、学問、そして企業や研究機関の未来への取組みなどから紐解きながら学校で得られる知識などとも組み合わせながら学んでいきます。


【先生のご紹介】
東京理科大学 理学部一部物理学科 川村康文教授



色素増感太陽電池やサボニウス型風車風力発電機という自然エネルギーの研究を行い、エネルギー教育として自転車発電やコーヒー・紅茶など身近なドリンクで走る燃料電池模型自動車、地球温暖化デモンストレーション実験機、省エネハウス実験機など多数の実験機の発明がある。

また,世界平和を祈る歌やエネルギー・エコ環境保護ソングを多数作詞・作曲している。
http://www2.hamajima.co.jp/~elegance/kawamura/song.html

「つながる思い」
http://www2.hamajima.co.jp/~elegance/kawamura/ganbaro/2012h24/tunagaruomoi20120318.wmv

(TVにも多数ご出演されています。)
http://tvtopic.goo.ne.jp/cast/cid/3537/0/0/1.html


【プログラム】
★『自転車発電でビールをのもう!!』

自転車発電で

大きいさんチームが旧型のテレビを、
小さいサンチームが新型のテレビを、

つけ、

どちらがつけやすいか?の体験を通して
省エネ技術の進化を実感したり、節電について考えてもらいます。

自転車をこいでいる間、

自転車発電の歌『自転車発電でビールをのもう!』を、
(子供ですので『ジュース』にして)歌ってもらいます。


さあ、みなさん、当日はどうなることでしょう!!
みんなで発電して、もりあがりましょう!!

★当日、盛り上がるために『「つながる思い」プロジェクトー』と書いた手作りの旗(割り箸と紙などで簡単なもの)を持ってきていただけるとうれしいです。もちろんなくても、当日盛り上がってくれればそれだけでもOKです!!

【こども大学エネルギー学部開催ワークショップ】

平成24年3月24日 『風車をつくろう』 
株式会社風憩セコロ


平成24年4月28日 『ひとりひとりができること 太陽の力とその使い方としくみ』
Kweather Japan株式会社

 
平成24年5月27日 『自転車発電でビールを飲もう』 
東京理科大学


平成24年6月23日 『燃える燃える氷メタンハイドレート』
独立行政法人産業技術総合研究所

平成24年7月28日 『サボニウス型風車風力発電を作ろう!~ふーふー発電の工作を楽しもう~』
天野 真紀(『NPO法人 fu-fu-隊~風~』設立準備中)+芳野真弥(セカンドインタラクション株式会社)


平成25年4月20日 『氷の不思議な世界』
玉川大学

平成25年6月29日 『(仮題)
株式会社ユーズ

平成25年7月31日 『熱を電気に変える不思議な材料<熱電材料>』
産業技術総合研究所

 

◆みんなのエネルギーフェスタ2012◆
平成24年8月12日
コズミックカレッジ 飛ぶ科学(宇宙教室)


平成24年8月12日
エネルギー、節電、省エネ・・・夏休みの工作教室 親子で「マグネシウム燃料電池カー」を作ろう

平成24年8月11日~13日
こども電気自動車大学 夏休み!親子で学ぶ「走る仕組み」


平成24年8月13日
こどもの実験教室 「燃える氷 メタンハイドレート」


平成24年8月12日
桜美林大学「小学生のためのエネルギー教室」(1)


平成24年8月12日
桜美林大学「小学生のためのエネルギー教室」(2)


平成24年8月13日
桜美林大学「小学生のためのエネルギー教室」(3)


平成24年8月13日
桜美林大学「小学生のためのエネルギー教室」(4)


平成24年8月12日
太陽とエネルギーのふしぎを探る+実験教室


平成24年8月12日
自然エネルギーで行こう!「森のエネルギー(バイオマス)」


平成24年8月13日
理想の島をつくろう!!「新エネルギー/電気自動車の世界」


平成24年8月12日
エネルギー、節電、省エネ・・・夏休みの工作教室?親子で「マグネシウム燃料電池カー」を作ろう


平成24年8月12日
エネルギー、節電、省エネ・・・夏休みの工作教室?親子で「マグネシウム燃料電池カー」を作ろう


平成24年8月12日(日)
エネルギー、節電、省エネ・・・夏休みの工作教室?親子で「マグネシウム燃料電池カー」を作ろう

 

「こども大学は大学。たくさんのことを学んで帰ってください。この中から更に勉強をしたい子供達には、大学院も用意します!!」新産業文化創出研究所 所長、廣常啓一。 子供達にどんな新エネルギーがあるか、お話をしてくださった天野真紀先生。子供達もすぐに打ち解けてくれて、楽しい雰囲気に。洋服は手作りだそうです。 奥に見えるテレビで、川村先生が作られたエネルギーのDVDを見ました。中学校理科用のDVDです。
さあ、いよいよ自転車に乗って発電。発電して、テレビを見ます。ペダルが重いにもかかわらず、子供達は何度も挑戦してくれました!!良い汗をかいたあとはジュースでひとやすみという場面も。 さて、子供達が汗をかいて発電してくれた後に、川村先生のお話。偶然にもUDX1Fにも設置されているサボニウス型風力発電機の仕組みや利点なども説明していただき、みんなでエネルギーや節電について考える時間となりました。 子供達が自転車をこいで汗を流している間、川村先生は手が痛くなるまでギターを弾き続けてくれました。「自転車発電の歌」さぁ、みんなで はーつでん♪。この歌詞は、大切な地球を守るために節電。でもテレビも見たいし、冷たいジュースを飲みたいよね。だから自転車こいで発電しようよ!!という内容。