こども大学エネルギー学部

こども大学プレ講座「風車をつくろう」

ワークショップNo.120324k

開催日 平成24年3月24日(土)10:30~12:00 時間 10:30~12:00
場所 秋葉原UDX 4F 先端ナレッジフィールド UDXオープンカレッジ  参加費 無料
募集対象 6才〜12才 募集人数 20名

3月24日、予定通りこども大学エネルギー学部のプレ講座が開講されました。
今回の講座は株式会社風憩セコロさんに行って頂きました。

風憩セコロはクリーンエネルギープロダクト、ランドスケーププロダクト、防災デザインプロダクトの製品開発を行っている会社。こども向けワークショップとして、自然エネルギーを体感できる ペーパークラフトを使った工作教室を全国各地で展開しています。これからの日本を築いていく子供たちがクリーンエネルギーを体験し、環境に対する意識を少しでも変えることが出来れば・・・という思いから始めたそうです。

今回は憩セコロさんがこの時のために作ってくれたオリジナルストーリからはじまりましたが、こどもたちは自然エネルギーを使った生活を身近にイメージすることができたのではないかと思います。ストーリーのあとは、風車づくり。ちょっぴり難しかったけれど、みなさんとても上手に作ってくれました。風をあてる角度や風車の羽の角度で回るスピードが違うのを体験した子どもたちもいたようです。

 

P1110256.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

 

 

 










次世代の人材育成として、企業や大学、研究機関の研究や技術を学ぶことによる実情とあった実践型教育を行うことを目的とした「こども大学」。

4月にエネルギー学部を開講いたします。
エネルギー学部では次世代、つまり本学部で学ぶこども達が大人になる頃、あるいはそれよりもっと先にエネルギーはどのようにあるべきかを、今ある技術やプロジェクト、学問、そして企業や研究機関の未来への取組みなどから紐解きながら学校で得られる知識などとも組み合わせながら学んでいきます。

P1110264.JPGのサムネール画像P1110277.JPGのサムネール画像








★風憩セコロからお父様、お母様へ

x-x-x-x-x-x-x-x-x-x-x-x-x-x-x
「エコ、環境」という言葉が一人歩きしてしまい
自分たちの生活とかけはなれた特別なものとして
感じてしまう。ここを何とかできないだろうか・・・。
風憩セコロは 楽に環境。普通にエコ。
x-x-x-x-x-x-x-x-x-x-x-x-x-x-x

前半のプレゼンテーションでは
毎日の生活の中でリアリティのあるものとしての
「エコ」を意識してもらうライフスタイルを提案します。

P1110250.JPGのサムネール画像のサムネール画像








後半のワークショップでは
簡単なペーパークラフトセットで
風車を作って色を塗ります。

P1110262.JPGのサムネール画像のサムネール画像








その行為の中で
羽(翼)の折り曲げ角度のちがいによって
回転が変わるという事を気づいてくれる
子供が一人でもいたらこのプログラムは
成功だと考えています。

P1100396.jpgのサムネール画像









==========================

 


 

 <内容>
「3枚プロペラの風車づくり」

エコや環境という言葉をよく聞くようになりましたね。
 
今、私たちが大切にしなくてはならない事はなんでしょう?
 
工作をしながら、もっと身近にエコや環境をかんがえましょう。
 
※工作では紙を切り抜き、組立て、色を塗り、オリジナルの風車を作ります。
 
講師:株式会社風憩セコロ  神岡 裕介先生

==========================

【こども大学エネルギー学部開催ワークショップ】

平成24年3月24日 『風車をつくろう』 
株式会社風憩セコロ


平成24年4月28日 『ひとりひとりができること 太陽の力とその使い方としくみ』
Kweather Japan株式会社

 
平成24年5月27日 『自転車発電でビールを飲もう』 
東京理科大学


平成24年6月23日 『燃える燃える氷メタンハイドレート』
独立行政法人産業技術総合研究所

平成24年7月28日 『サボニウス型風車風力発電を作ろう!~ふーふー発電の工作を楽しもう~』
天野 真紀(『NPO法人 fu-fu-隊~風~』設立準備中)+芳野真弥(セカンドインタラクション株式会社)


平成25年4月20日 『氷の不思議な世界』
玉川大学

平成25年6月29日 『(仮題)
株式会社ユーズ

平成25年7月31日 『熱を電気に変える不思議な材料<熱電材料>』
産業技術総合研究所

 

◆みんなのエネルギーフェスタ2012◆
平成24年8月12日
コズミックカレッジ 飛ぶ科学(宇宙教室)


平成24年8月12日
エネルギー、節電、省エネ・・・夏休みの工作教室 親子で「マグネシウム燃料電池カー」を作ろう

平成24年8月11日~13日
こども電気自動車大学 夏休み!親子で学ぶ「走る仕組み」


平成24年8月13日
こどもの実験教室 「燃える氷 メタンハイドレート」


平成24年8月12日
桜美林大学「小学生のためのエネルギー教室」(1)


平成24年8月12日
桜美林大学「小学生のためのエネルギー教室」(2)


平成24年8月13日
桜美林大学「小学生のためのエネルギー教室」(3)


平成24年8月13日
桜美林大学「小学生のためのエネルギー教室」(4)


平成24年8月12日
太陽とエネルギーのふしぎを探る+実験教室


平成24年8月12日
自然エネルギーで行こう!「森のエネルギー(バイオマス)」


平成24年8月13日
理想の島をつくろう!!「新エネルギー/電気自動車の世界」


平成24年8月12日
エネルギー、節電、省エネ・・・夏休みの工作教室?親子で「マグネシウム燃料電池カー」を作ろう


平成24年8月12日
エネルギー、節電、省エネ・・・夏休みの工作教室?親子で「マグネシウム燃料電池カー」を作ろう


平成24年8月12日(日)
エネルギー、節電、省エネ・・・夏休みの工作教室?親子で「マグネシウム燃料電池カー」を作ろう

 

 

 

 

新産業文化創出研究所所長、廣常より、こども大学エネルギー学部の説明がありました。「エネルギー学部で勉強することによって、大人になったら節電や発電、あるいはエネルギーを使って役に立つ、そんな技術をここで身につけていってくれればと思います。」 風憩セコロの神岡先生。風憩セコロでは毎日の生活の中でリアリティのあるものとしての「エコ」を意識してもらうようなライフスタイルを提案しています。日本の未来を担うこども達にもそのような意識付けのためにワークショップを展開しています。 風憩セコロさんのオリジナルストーリがはじまりました。「ある一日」・・・。一体どうしたのでしょう・・・。そしてお父さんが手にしている黄色い箱は一体なんだったのでしょう?
いよいよ工作。風車の羽の部分が意外と難しいのです。出来上がったら風にあてて風車が回るかを確認もしました。 ecomomプロデューサーの久川桃子氏。ecomomは「未来を担う子どもたちに美しい地球を残したい」、そんな思いを持つお母様へ向けた『家族と自然にやさしい暮らし』を提案する無料の雑誌。「サイトで登録していただくと自宅へ郵送されます。」 もちろん、お片づけも。こども大学とはいえ、大学生ですので。