食育教室 

食育エコ料理・もったいないで世界が変わる・料理教室

ワークショップNo.10037b

開催日 平成22年3月7日(日)10:00~13:30 時間 10:00~13:30
場所 先端ナレッジフィールドUDXマルチスペース(東京フードシアター5+1) 参加費 無料
募集対象 保育園・小学生と親 食の廃棄をなくすことに興味がある方 募集人数 20名
「もったいないで世界が変わる」・・・6秒に1人の子供が世界では飢餓によって命を落としているにも関わらず、輸入してまで食べ残している日本は、食に関して大きな勘違いをしてしまっている。本当の食の価値・良さ・向上を考える調理教室を行います。東京都で生産される魚・野菜・畜産物を利用した料理教室などを開催し、日本食の豊かさや生活習慣病の怖さなども学びます。食材の長期保存方法や、無駄のないカロリー計算により料理し、健康にも、家計にも良い調理方法の勉強会を通じて、食材の地産地消や食材マイレージ等について学び、いかに「もったいない」流通、消費、生産現場の問題があるかも学び、日頃から食糧支援につながるような世界の食糧事情についても学びます。
 
中央卸売市場で売残る魚や野菜を使い自ら料理を行うことにより「もったいない精神」を学び、国内産食材の魅力を見直す。(食の廃棄をなくしてしまう) 
 
プログラム:10:00~12;00 中央卸市場で売残る魚や野菜を使い、自分で料理を行う
 
                  中央卸市場より東京湾のお魚や野菜を使い、自分で料理を作る
 
       12:00~13:00  食事(自分で作った料理)
 
       13:00~14:00 講演(食育と料理の考え方等)
 
講 師: 新産業文化創出研究所   原 靖                           
 
 

 

 

「もったいない」のコンセプトを説明する様子 悪天候にもかかわらず大勢の親子が参加されました 食に関するクイズを実施
原靖(新産業文化創出研究所)による本日の調理に関する説明 かぶを刻む子ども達。葉っぱまで無駄なく調理しました 調理実習後の試食会の様子