第1回アキバデジタルアート教室

デジタル年賀状作成に挑戦「光の軌跡で年賀状を作ろう!!」

ワークショップNo.1213DN

開催日 平成21年12月13日(日) 15:40~16:55 時間 15:40~16:55 予定
場所 UDX4F 先端ナレッジフ ィールド UDXマルチスペース(東京フードシアター5+1) 参加費 無料 (お飲物・おやつも無料です。) 
募集対象 パソコン経験者で年賀状作成にチャレンジをお考えの方。小学生以上、大人だけでの参加も可。 募集人数 10名(先着順で締め切らせていただきます) 

デジタルカメラの長時間露光の原理を利用して、光の軌跡で文字や絵を描いて撮影し年賀状を作ります。

皆さんはデジタルカメラって使ったことありますか?
クリスマスシーズンはイルミネーションがとってもきれいなので、デジタルカメラで夜景を撮影する機会も多いかと思います。
カメラのシャッタースピードを遅くして撮影することが夜景をキレイに撮影するコツ。これを長時間露光といいます。
長時間露光で撮影すると普段みなれた光景がまったく違って見える不思議な写真が撮れることがあります。
例えば夜の道路。走り去るクルマのライトがキレイな線(光の軌跡)を描いて撮影できます。
これを応用して、暗くした部屋の中でライトを使って、お正月をテーマに空中に文字や絵を描いて撮影し年賀状を作れたらステキだと思いました。
カラフルな光のアートを皆で楽しみませんか?

近年、パソコンでの年賀状作成やお絵かきなど自分流の作品を作られる方が多くなってきました。またメール年賀状などこれまでの年賀状とは違った新年挨拶の技術のライフスタイルが生まれてきています。

本プログラムではデジタル年賀状として パソコン活用による様々な年賀の方法と幾つかの制作方法の初心者プログラムを行います。

親子でのご参加、大人だけでのご参加も可能です。

【作り方】

懐中電灯やペンライトにピンポン球をくり抜いたものを被せおこのみの色のカラーセロファンを貼り付けます。

◆材料 (こちらでご用意しています。)

ペンライト(手元でon・offができるようなもの ライト直径20mm~50mmくらい?) / 電池 /カラーセロファン
/ ピンポン球 /ビニールテープ /カッター /はさみ /油性ペン /輪ゴム /CD-R(データ渡し用)

◆使用機材 (こちらでご用意しています。)

デジタルカメラ / 三脚 / パソコン / プリンター /用紙

【分担して作品をつくってみましょう】
[1]テーマを決める
[2]簡単な絵コンテを作成
[3]役割を決める
[4]実際にみんなで書いてみましょう

「新年おめでとう」などお正月をテーマに文字や絵をかいていきます
最後にベストショットをプリントして渡し、CD-Rでデータをお持ち帰りいただきます。

 講師 : 秋葉原案内所 増田シオリ 先生

 

主 催 : UDXオープンカレッジ
後 援 : 千代田区教育委員会

 

講師の増田 汐莉氏(秋葉原案内所) 光の軌跡を描く参加者の様子 光の軌跡を長時間露光で撮影した画像を覗き込む参加した子供たち
光の軌跡で描いたデータをCD-Rに編集するPC操作を学ぶ生徒たち 参加した生徒たちで実際に空中で描いて撮影した写真 参加した生徒たちで実際に空中で描いて撮影した写真