国際惑星地球年 IYPEジュニア・サイエンス・カフェ

海底の燃える氷「メタンハイドレート」に火をつけて見よう!

ワークショップNo.004

開催日 平成21年8月22日(土) 時間 10:00~12:00 受付9:30~
場所 秋葉原UDX4F 先端ナレッジフィールド・UDXマルチスペース
(東京フードシアター5+1)
参加費 無料
募集対象 概ね小学校1~6年生(親子でご参加いただけます。) 中学生以上大人だけのご参加もOK! 募集人数 30名(先着順で締め切らせていただきます)

夏休みの自由研究が、まだの方、秋葉原で宿題を終わらせちゃおう!!ということで実施しました。

講 師 : (独)産業技術総合研究所 成田先生、天満先生,山本先生 ,

家で使われているガスや電気のもとは何でしょうか?
天然ガスの需要は世界的に増加する一方で、日本のエネルギーの大半は輸入に頼っています。このような中、資源に乏しい日本でも新しい天然ガス資源として「燃料として燃える氷」と言われるメタンハイドレートが注目されています。メタントイドレードは、燃える氷として注目をあびています。
このサイエンスカフェでは、メタンハイドレートの結晶の折り紙を配布し、メタンハイドレートを燃やし、水に溶かしました 
 
共    催  国際惑星地球年日本(IYPE)
 
 
国際惑星地球年は,地球の過去・現在・未来を研究する科学者達の国際組織である 国際地質科学連合 (IUGS)とユネスコ を中心に,多くの賛同者・後援者によって実施主体となる国際法人「国際惑星地球年」が設立され、そこで推進される国際的プログラムとなります。
 
「国際惑星地球年・ジュニア・サイエンス・カフェ」は、その活動の一環であり、科学の専門家と子供や一般の方々が、喫茶店など身近な場所でジュースやコーヒーなどを飲みながら、また、おやつを食べながら科学について気軽に学び、また語り合う場をつくろうという教室の試みです。飲み物・おやつなども全て、無料となっております。親子での参加、そして大人だけでの参加もお待ちしています。大人もはまってしまうロマンあふれる時間を過ごせることでしょう。夜は「サイエンス・バー」で一杯、という企画もご用意しています。
 
独立行政法人産業技術総合研究所 は、経済産業省に属していましたが、2001より独立行政法人に改組。研究者数や研究レベルの高さにおいて我が国有数の公的研究機関であり、これまでもナノテク・材料、バイオ、IT、環境、エネルギー、地質、標準・計測等幅広い分野で基礎から応用まで多くの成果をあげております。一方、地球環境問題やエネルギー問題、安全・安心社会の実現といった課題を克服し、我が国の産業競争力を強化していくためには、産業技術総合研究所の役割がますます重要になっております。
 
産業技術総合研究所のホームページ ⇒ http://www.aist.go.jp/index_ja.html
 

 

積極的に講師の先生に質問しています。 色つきのクリアファイルを使ってクイズに答えます。 メタンハイドレートの分子モデル。
メタンハイドレートの模型作りに挑戦。 今回のメインイベント。メタンハイドレートに火をつけてみよう! 参加してくださったお子様には賞状が授与されました。