ドクターズキッチン研究会

異業種連携で取り組むドクターズキッチンプロジェクト

ワークショップNo.201304dk

開催日 未定 時間 調整中
場所 秋葉原UDX4F UDXオープンカレッジ 参加費 無料
募集対象 自治体、健康保険組合、医療・病院・福祉関係者(保健師、看護師、経営層、管理栄養士、栄養士、調理師、医師他)、食品食材メーカー、外食・中食産業関係者(経営層、メニュ-開発者、シェフ、調理責任者他)、病院・学校・事業所給食関係者(管理栄養士、栄養士、調理師他)、食品加工機械厨房機器メーカー、物流、植物工場、情報通信、健康診断機器、健康診断サービス、その他フードサービス産業界、ヘルスケアサービス産業界に関わる業務に従事されている方 、ライフイノベーションや新規ビジネス、新商品開発をお考えの方など 募集人数 30名

ドクターズキッチン研究会
異業種連携で取り組むドクターズキッチンプロジェクト
 

(プログラム準備中)


ドクターズキッチン構想とは、健康管理、予防医学で科学的根拠に基づく食事を個人の健康状態や疲労度等に応じて、指導またはサービス提供する仕組みづくりの事を指します。

ドクターズキッチン研究会では、美味しい病院給食や介護給食を地域や社会に普及させる為、コックさん板前さんなどの調理師と栄養士、管理栄養士のコラボレーション、外食や中食と医療機関とのコラボレーション、更に科学的根拠を求めて医師や医学、病理学、農学、栄養学の研究者等のマッチングの為の様々な企画を行っています。

美味しく健康管理ができる食事を通院患者や在宅療養者にも提供できるよう、フードサービス産業と地域連携も行います。

月例で開催する研究会やセミナー、ワークショップは、テーマによって健康・医療関連事業者、フードサービス産業全般、IT関連、建築関連、医師や調理師、栄養士の方など様々な方にご参加いただくことができます。
 

ドクターズキッチン研究会Facebookページhttp://on.fb.me/drskitchen

 


セミナー、ワークショップから産業創出までの流れ
研究会から事業化までの流れ.jpg

※このセミナーはSTEP2に当たります。

 

ドクターズキッチンの異分野連携イメージ(業種・職種)

ドクターズキッチン連携イメージ修正分.jpg 

 

【ドクターズキッチン構想とは】
食による医療健康管理のための「生活インフラのシステム全般」を総称し、医師や医療健康機関等と、レストランなどの連動によるメニュー開発や食事の処方箋システムによる配食などのサービスを行なう構想。

【ドクターズレストランとは】
ドクターズレストランとは、そうした事業の仕組みの中で配食される外食レストランなどのフードサービス事業を指す。医師の監修によるサービスから健康美容等の食事を味わえるサービスまで幅広く捕らえている。レストラン形態としては外食サービスの他、惣菜等の中食や在宅等へのデリバリー、料理教室などの併催や関連食材の販売等も含まれる。