既成市街地のスマートコミュニティ研究会

既成市街地のスマートコミュニティ「低炭素社会へのシナリオ」

ワークショップNo.12101004ksc

開催日 平成24年10月4日(木) 15:00~17:00 時間 15:00~17:00
場所 秋葉原UDX 4F 先端ナレッジフィールド UDXオープンカレッジ  参加費 無料
募集対象 自治体、鉄道、高速道路関係者、建築建設、不動産関係者、小売流通関係、設備・通信関係、EV関係、エネルギー関係者等 募集人数 20名

既成市街地のスマートコミュニティ「低炭素社会へのシナリオ」

これまでのスマートシティなどの計画や概念は住民やオアィス、地域の関連事業者や町の管理者など権利関係や合理化などで排除される地域業務事業者や既得権益者の利害調整などを前提としてきませんでした。エネルギーの活用や融通一つとっても発電施設の所有者と配電施設、利用者との利害調整、情報通信などのセキュリティ、減価償却や資産流動化、メンテナンスや事故処理など地域参加者の関係者の合意形成(PI:パブリックインボルブメント)が重要となってきます。
特に既成市街地などの複雑な関係者構造の中でのスマートコミュニティ形成が今後の対象地域と想定できます。こうした地域でのスマートコミュニティー化のソリューションや戦略を構築するための研究会となります。


【第5回研究会 プログラム】

1.みんなのエネルギーフェスタ2012の結果報告
新産業文化創出研究所 瀬川真未

2.イスカンダル・マレーシアにおける低炭素社会に向けた取組み:研究者と制作決定者の共働で作る12の方策
独立行政法人 国立環境研究所 藤野純一氏

3.街づくり手法の変遷と『環境・エネルギーモデル都市「○○区」構想』
筑波都市整備株式会社 前社長 南部裕一氏

4.○○団地におけるスマートタウンの検討企画書(案)
株式会社日本設計 桂木宏昌氏

5.スマートコミュニティの都心モデルの検討
新産業文化創出研究所 廣常啓一

6.フリーディスカッション


【これまでの研究会】

■第1回 平成23年3月

■第2回 平成23年4月 ⇒ http://www.icic.jp/workshop/cat/iw/000844.html

    ・異分野連携によるスマートコミュニティ推進と地域との協業  新産業文化創出研究所 所長 廣常啓一

   ・再開発とエネルギー  元 UR都市基盤整備機構  南部裕一 氏

   ・電気自動車導入とCO2排出抑制のメリット、及びスマートシティ  

                  東京工業大学 ソリューション研究機構   特任准教授  小田拓也 氏

■第3回 平成23年5月 ⇒ http://www.icic.jp/workshop/cat/iw/000430.html

   ・マイクログリットとスマートコミュニティ   元 UR都市基盤整備機構  南部裕一 氏

   ・ドイツにみる環境都市モデルの諸相  ㈱日本政策投資銀行 環境CSR部長 竹ケ原啓介 氏

   ・地域との合意形成(PI)とエネルギー施策 新産業文化創出研究所 所長 廣常啓一

■第4回 平成23年7月6日 ⇒ http://www.icic.jp/workshop/cat/iw/000843.html

   ・街づくりと一体化したスマートコミュニティの必要性 元 UR都市基盤整備機構  南部裕一 氏

   ・都市計画と街づくり  慶応義塾大学名誉教授 日端 康雄 氏

■『みんなのエネルギーフェスタ2012』
既成市街地におけるスマートコミュニティ研究会「社会との合意形成」 
                ⇒ http://www.icic.jp/workshop/cat/iw/000886.html

   ・最近のまちづくりと再生可能エネルギー 元 UR都市基盤整備機構  南部裕一 氏

   ・まちづくりとエネルギーマネジメントのあり方-東日本大震災から学ぶ 
             株式会社日本設計 取締役副社長 佐藤 信孝 氏

   ・市民参加のスマートコミュニティづくり 
             一般財団法人日本開発構想研究所 理事(千葉大客員准教授) 小畑 晴治 氏

   (コーディネーター:新産業文化創出研究所 所長 廣常 啓一)


【関連のFacebookページのご案内】

■既成市街地のスマートコミュニティ研究会・・・・http://www.facebook.com/keiichi.hirotsune#!/pages/%E6%97%A2%E6%88%90%E5%B8%82%E8%A1%97%E5%9C%B0%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%83%86%E3%82%A3%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A/368384656528704

■次世代交通とスマートシティ研究会・・・・http://www.facebook.com/pages/%E6%AC%A1%E4%B8%96%E4%BB%A3%E4%BA%A4%E9%80%9A%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A/206347776091619

■グリーンシティリノベーション研究会・・・・http://www.facebook.com/pages/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%8E%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A/261149297229273

■街づくり都市再生研究会・・・http://www.facebook.com/pages/%E3%81%BE%E3%81%A1%E3%81%A5%E3%81%8F%E3%82%8A%E9%83%BD%E5%B8%82%E5%86%8D%E7%94%9F%E3%82%A4%E3%83%8E%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A/193604510707526

■未利用都市空間価値創造研究会・・・・・屋上や公開空地、鉄道や高速道路の高架下などの活用をテーマにプログラムを実施いたします。http://www.facebook.com/pages/%E6%9C%AA%E5%88%A9%E7%94%A8%E9%83%BD%E5%B8%82%E7%A9%BA%E9%96%93%E4%BE%A1%E5%80%A4%E5%89%B5%E9%80%A0%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A/279911155377428

■みんなのエネルギー会議・・・・http://www.facebook.com/keiichi.hirotsune#!/min.ene.kaigi 
 

今回は、具体的な場所をシミュレーションしながら議論を行った。新産業文化創出研究所所長の廣常からは、タウンマネジメントの観点から高齢者が住みやすい団地スマートコミュニティプラン、そしてエリアブランディング、地域貢献型、知の拠点としての都心部施設のスマート化に関する提案が行われた。 国立環境研究所の藤野氏からは、現在取り組まれているマレーシア政府と共におこなっている低炭素社会シナリオ作成の経緯、概要が述べられた。マレーシアの日本に対する姿勢、日本の関わり方などが議論に上った。 筑波都市整備前社長の南部氏からは、まちづくり観点からの計画の必要性、数値目標を立てる必要性、また具体的な取り組み方針として、エネルギー利用のマネジメントシステムの必要性、資金の確保、普及・啓発活動の必要性などが述べられた。
日本設計の桂木氏より、具体的な団地の検討企画書案が提示された。エネルギーシステム導入の必要性、また低炭素タウンマネジメント方策の検討として、新ライフスタイルやEV、街づくり一体型整備の必要性が語られた。 参加者の間で活発な意見交換がなされた。今回は都内に2箇所の検討であったが、周辺地域を含めて更に具体的な調査が必要であるという結論に至った。今後、見学会などを含めて、更に深く議論を続けていく予定。 市民への普及啓発のため、8月11日~13日まで秋葉原UDXで行われた「みんなのエネルギーフェスタ2012」に講師として参加してくださった。みんなのエネルギーフェスタ2012の全体の報告、及び当研究会が主催したワークショップの報告が行われた。