みんなのエネルギーフェスタ2012

「サスティナブルシティ」~市民提案による新しい社会システム~

ワークショップNo.20120813ME02

開催日 平成24年8月13日(月)16:00~18:00 時間 16:00~18:00
場所 UDXギャラリーNEXT2 参加費 無料
募集対象 一般の方全て(市民、行政、業界団体、大学等) 募集人数 100名

みんなのエネルギーフェスタ2012
NPO法人サスティナブル・コミュニティ研究所セミナー
「サスティナブルシティ」~市民提案による新しい社会システム~ 
(適正技術、市民が技術を理解し、市民が創る社会)

  "スマートシティ"という言葉に科学・技術主導の響きがあります。本来、まち(シティ)の主役はそこに住む"市民"であるはずです。スマート(賢い)技術は市民の生活の質(QOL)向上のために使われるべきものです。スマートシティの目指すべき方向は『サスティナブルシティ』(持続可能なまち)なのです。

本講座では、市民が主導するまちづくりや技術について、全国での事例を取り上げながら、参加者全員で考えていくことを目指しています。①E-ミニバスの導入等によるスマートシティの紹介と今後の全国への展開、②「社会をよくする車」(フィリピンなど)の紹介など


【プログラム】
◇16:00 
ご挨拶 NPO法人サスティナブル・コミュニティ研究所 所長 川村 健一氏(ファシリテータ)

◇16:10 ショート・プレゼンテーション(サスティナブル・シティの実現に向けて)

  ①『桐生市における市街地の再生』 (まちづくりの視点)
     ・群馬大学教授 宝田 恭之 氏
 
  ②『EVテクノロジーとまちづくり』(テクノロジーの視点)
     ・トリトンEVテクノロジー執行役員 中島 徳至 氏

  ③『サスティナブルシティための国の役割』
     ・
NPO法人サスティナブル・コミュニティ研究所 副代表 岩井 茂樹 氏(参議院議員)

◇16:55~17:15

     『セグウェイを利用したつくば市特区実証実験の現状』
     ・セグウェイジャパン株式会社 取締役 秋元 大 氏

◇17:15~17:45 

 『富山県での小水力発電を活用した先進的な事例紹介』

 ◇17:45 ディスカッション
     ・ファシリテータより
     ・会場からの質問

◇セグウェイ試乗会

NPO法人サスティナブル・コミュニティ研究所 所長 川村 健一氏からはご挨拶があり、これからの街づくりには市民の参加が大切であることが強調されました。 群馬大学教授 宝田 恭之 氏からの講演(『桐生市における市街地の再生』 ) トリトンEVテクノロジー執行役員 中島 徳至 氏からの講演(『EVテクノロジーとまちづくり』)
NPO法人サスティナブル・コミュニティ研究所 副代表 岩井 茂樹 氏(参議院議員)からの講演(『サスティナブルシティための国の役割』) セグウェイジャパン株式会社 取締役 秋元 大氏からの講演( 『セグウェイを利用したつくば市特区実証実験の現状』) 富山国際大学 教授 上坂 博亨氏からの講演(『富山県での小水力発電を活用した先進的な事例紹介』)