クールジャパン・イノベーション研究会

クールかどうかは外国人に聞け!~英国のクリエイティブ産業とクール・ブリタニア~

ワークショップNo.120406cj

開催日 平成24年4月6日(金)19:00~21:00 時間 19:00~21:00(終了後、交流会開催)
場所 秋葉原UDX 4F UDXオープンカレッジ 参加費 1000円(1ドリンク付き)
募集対象 クールジャパンに関連する産業、クリエイター、行政機関など、クールジャパン戦略で海外に製品、サービスの輸出を考える方、観光促進を考える方、クールジャパン戦略に関わりをお考えの方、ご提案のある方など 募集人数 40名

クールジャパン・イノベーション研究会
クールかどうかは外国人に聞け!
~英国のクリエイティブ産業とクール・ブリタニア~

世界から見るとかっこいい、可愛い日本のオリジナルな文化や製品、サービスを世界にマーケティング、更にイノベーションにより価値を高めていくクールジャパン・イノベーション研究会。2012年2月に始動しました。

今回は、英国の「クリエイティブ産業」政策に関する研究をはじめ、芸術・文化政策に精通する三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 芸術・文化政策センターの太下義之センター長を迎えて開催します。

【プレゼンテーション】
・「《クール・ブリタニア》再考」

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 芸術・文化政策センター センター長 太下義之氏
 ◇関連資料
 英国の「クリエイティブ産業」政策に関する研究~政策におけるクリエイティビティとデザイン~(MURC)
 

・「物語のある物作り- 伝統的な作品と背景を結びつけて世界へ発信」

株式会社ちん里う本店 常務取締役 ゾェルゲル・ニコラ(Nicolas Soergel)氏
◇参考ページ ⇒ NIHON ICHIBAN

他。 ※プレゼンテーション募集中。ご希望の方は事務局(mailto:pr@icic.jp)までご連絡ください。


【クールジャパン・イノベーション研究会概要】
平成24年1月から「クールジャパン・イノベーション」の研究会、ワークショップ、各種プロジェクトがスタートしました。
日本人がこれまで価値に気が付かなかったが、外国人にとっては価値のあるもの、興味や購入意欲のあるものを「クールジャパン」と呼びます。
外国人が日本の製品やコンテンツ、地域の伝統や風景、食事などの文化について、日本の良さや価値を見つけてくれます。アニメやゲーム、一部地域の伝統工芸品やデジタル家電、先端技術などがその代表例となっています。
その価値は国や国民性、宗教や民族によっても価値が違ってきます。一律、同じ戦略を取ることは出来ない由縁です。
また、日本人が外国製品や外国文化に興味を持つのも外国人にはわからなかったクール◎◎◎国というのもあります。こうしたことから2国間での相乗効果プロジェクトを企画しています。
その一つとしてクールジャパン×クールチャイナがあります。関連するセミナー、ワークショップ情報、異分野連携のプロジェクト参画情報などはこの研究会でも随時、お知らせしていきます。
 

○クールジャパン・イノベーション研究会Facebookページ ⇒ http://www.facebook.com/cooljpn


【これまで開催した関連イベント】
●平成24年2月1日開催 クールジャパン・イノベーション研究会
 「異分野連携によるクールジャパン戦略の活用」

●平成24年2月15日開催 アキバモーターショーカフェ トークライブ
 「これからのロボットモビリティ」/「痛車イベントの可能性とクールジャパンイノベーション」/「EVバイクレース参戦記」

●平成24年3月2日開催 クールジャパン・イノベーション研究会
 「クールかどうかは外国人に聞け! ~フランス人から見たジャパン・エキスポ~」