デジタルキッチン研究会 

2月デジタルキッチンワークショップ②「業務用デジタルキッチン最前線」

ワークショップNo.0225dk

開催日 平成22年2月25日(木)16:30~18:00 時間 16:30~18:00
場所 先端ナレッジフィールドUDXマルチスペース(東京フードシアター5+1)   参加費 無料
募集対象 フードサービス産業に関わる方、厨房業界、IT業界、情報家電業界、住宅業界、食品業界等  募集人数 20名 

ICICの提言する「デジタルキッチン」という、新たなコンセプト。業務用から家庭用まで厨房機器のIT化とネットワーク化、レシピというデジタルコンテンツ。これまでの調理の概念や技術、材料や調理器、調理士や栄養士、IT関係者の横断的コラボレーションが新たなイノベーションを作ります。

今回は早くから仕様の違う各社の業務用厨房機器のプロトコルの統一とネットワーク化による効率化と多角化を研究してきた厨房コンサルタントの  株式会社シニリトルジャパン取締役の伊藤芳規氏の講演を中心にフードサービス産業の未来を議論いたします。

また、UDXマルチスペースのデジタルキッチンの実験厨房施設の見学もあせて実施いたします。

 ファシリテータ :  新産業文化創出研究所 所長 廣常 啓一 

ゲストプレゼンテータ :   株式会社シニリトルジャパン 取締役  伊藤 芳規 氏 博士(工学)

           株式会社グローカルフード 取締役 一鐵 護 氏 

                     株式会社 HALTON 代表取締役社長 町井 義生 氏

                その他 デジタルキッチンシステム開発者等 予定 

協  力 :      NTT都市開発株式会社/鹿島建設株式会社/ダイビル株式会社/株式会社クロスフィールドマネジメント/株式会社新産業文化創出研究所/ 九州電力株式会社 /

今後、こうしたデジタルキッチン技術がレストランやホテル、食品スーパー、中食惣菜店、給食などにも活用され、「ドクターズキッチン」などとの連動で、健康レシピや介護レシピ、アスリートメニューなど これまで、管理栄養士やフードコーディネーター付きで運営していた形態が量的拡大と地域的拡大に合わせてコスト軽減を行うことが可能となってきます。

※ 参 考 2/23~2/26に東京ビックサイトで開催されます「国際ホテルレストランショー」「フードケータリングショー」「厨房設備機器展」などでも、デジタルキッチン関連の技術、考え方の兆候が紹介されています。    ⇒ http://www.jma.or.jp/hcj/