エネルギーの市民大学、こども大学エネルギー学部、アキバモーターショー

「みんなのエネルギーフェスタ」と「みんなのエネルギー会議」

ワークショップNo.120812E

開催日 平成24年8月11日(土)~8月13日(月) 時間 10:00~19:00
場所 秋葉原UDX 地下駐車場、1F、2Fアキバスクウェア、4F UDXオープンカレッジ、UDXギャラリーNEXT他 参加費 無料(一部講座により教材費あり) 
募集対象 エネルギー、電気自動車、発電、節電、エコにご関心のある方ならどなたでも 募集人数 15.000人

【開催趣旨と概要】 詳細はこちらご覧下さい ⇒ http://special.nikkeibp.co.jp/as/201207/min_ene/

みんなのエネルギーフェスタは、エネルギーや環境、生活や産業、地域や世界、安全や経済性などのことを国民や地域、産官学やNPOなどみんなで学び考え実践していくためのタウンミーティング「みんなのエネルギー会議」が電気の街、秋葉原で行う市民の催事となります。これからは社会と産業学問、行政が合意形成を図りながら協業する事態となり、エネルギーや環境、街づくりは象徴的なテーマとなるはずです
再生可能エネルギーの固定買取制度やスマートコミュニティ、HEMS、PVやEVなどこれまで聞かなかった用語がメディアにも飛び交っています。こうした中でエネルギーと生活に関わる様々な問題を私たちの身近なものとして子供から大人まで理解することが重要となってきました。こうした社会の疑問やニーズをその専門家や産業界、行政にCSR(サスティナブルな社会形成への説明責任)としてコミュニケーションの機会を創造するのが「みんなのエネルギー会議」となります。
エネルギーを知ることでエネルギーの消費者から生産者、関連のベンチャーの起業などソーシャルビジネス、コミュニティビジネスとしての大きな社会変革の到来とも言えます。
フェア全体は新しい生活イメージやビジネスイメージのパビリオンやEVから電動アシスト自転車、発電、節電、エコグッズの展示や販売からみんなで選ぶ「ご当地発電大賞」や「発電節電エコグッズ大賞」「EV・エコカー・カーオブザイヤー」などのコンテストやアワードと継続的に実施する「エネルギー市民大学」「アキバモーターショー」や「こども大学」などで構成されています。
特徴は参加する市民やNPO、研究者の出展などは全て無料、その活動を支援する企業や社会の協賛、または出展費用によりエネルギーフェスタは運営されるものです。多くの皆様の出展や参加、ご来場をお待ちしております。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■名 称 : 「みんなのエネルギーフェスタ2012」(略称: みんエネ)
■会 期 : 2012年8月11日(土)~13日(月)10時~19時 (初日セレモニー10時30分より)
■会 場 : 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX 4F、2F、1F、地下 
■入場料 : 無 料  ※セミナー、ワークショップなどにより有償プログラムあり(要申込み含む)
■主 催 : みんなのエネルギーフェスタ実行委員会(みんなのエネルギー会議)
■後 援 : 内閣府、経済産業省(資源エネルギー庁)、国土交通省、環境省、文部科学省、総務省、
東京都、千代田区、各教育委員会、関連学術団体・学会、関連業界団体、他 (申請中)
■特別協力: UDX、NTT都市開発株式会社、
■協  力: 秋葉原電気街振興会、NPO法人秋葉原観光推進協会、UDXオープンカレッジ、他
■特別協賛: 募集中
■協 賛 : 募集中
■出展者 : 募集中
■来場者 : 広く一般、関連商品購入者、関連バイヤー、関連メーカー、関連研究者
       環境、エネルギー関連の市民団体やNPO
 
【開催内容】予定
○展示出展(2Fアキバスクエア)
①これからのエネルギーを考えた生活イメージパビリオン
  (発電節電モデル事業、固定買取制度説明等、今日からみんなで発電事業)
     (スマートハウス・エコ家電とスマートコミュニティ、電気自動車、パーソナルモビリティの生活)
  (世界で活躍する日本のEVモータースポーツパビリオン)
  (日本の新たなエネルギー技術展、大学や研究室の新技術、プロトタイプ製品)
  (町工場製品、ベンチャーの製品サービス紹介)
  (発電節電エコ活動市民団体、NPO、電気自動車普及活動団体、他)
  (秋葉原電気自動車街とアキバEVモーターショーPRコーナー)
  (ナショナルジオグラフィック・パネル展)
○展示即売(2Fアキバスクエア)
  (地域発電コンテスト入賞と各地の発電所紹介、次世代エネルギーパーク紹介)
  (発電、節電、エコグッズ展示販売とコンテスト参加商品)(おもしろグッズ、教材等含む)
(電気自動車、電動バイク、電動アシスト自転車展示即売)
(クールビズ・バーゲン)(夏の家電バーゲン)
○イベント(2Fアキバスクエア、1Fひろば)
(地域発電コンテスト)(発電節電エコグッズ大賞)(エネギャルイベント)(打ち水)
○セミナー、ワークショップ、会議(4F UDXギャラリーNEXT、UDXマルチスペース)
  (エネルギーの市民大学)
(こども大学エネルギー学部)(こども大学交通乗物学部)夏休みの自由研究に
(アキバモーターショーCafeトークライブ)
(みんなのエネルギー会議)(EV教室プロ向け)(PV教室プロ向け)
○試乗会(地下UDX駐車場、1階UDX広場)
  EVや電動バイク、電動アシスト自転車の試乗会、秋葉原地域の街中試乗会から駐車場内試乗会まで
○映画 (UDXシアター)
 
【協賛概要】(詳細は協賛企画書で)
■特別協賛:複数社 350万円     ※消費税別
■協   賛 :    複数社 100万円     ※消費税別
 
【出展概要】(図参照) 料金は期間全日 2階アキバスクエア
 ○小間出展A  1小間 120.000円              ※消費税別
   ・1小間 D1500×W2500 3方基礎パネル(角小間は2方基礎パネルで1方開口可能)
 ○小間出展B  1小間 300.000円              ※消費税別
   ・1小間 D2000×W5000 3方基礎パネル(角小間は2方、また1方基礎パネルで3方開口可能)
 ○小間出展C  1小間 200.000円              ※消費税別
   ・1小間 D3000×W3000 フリーブース
 ○ショーケース出展  1ボックス 20.000円
・1ボックス D450×W450×H450
 ○オプション備品 
 
【セミナー、ワークショップ参加概要】(表参照) 主催者枠との混在となります。
4階 UDXギャラリーNEXT、UDXオープンカレッジ、他   プロジェクター等基本AV設備込み
 ○UDXギャラリーNEXT 1、2、3  1枠 150.000円
・1枠 90分(利用時間、準備、受付、退去時間含む)
 ○UDXオープンカレッジ  1枠 70.000円
・1枠 90分(利用時間、準備、受付、退去時間含む)
 
【試乗会概要】(図参照) 料金は期間全日 保険等は含まず
地下UDXパーキング
 ○試乗会出展小間  駐車場1台分 60.000円
   ・駐車場1台分 地下駐車場
 
【イベントステージ利用】(図参照) 2階アキバスクエア
   料金 100.000円
   ・1枠 60分(利用時間、準備、受付、退去時間含む)基本AV設備込み
    
【ご当地発電大賞、発電節電エコグッズ大賞、みんなのEV大賞、各エントリー】
・エントリー料金 1品目(カテゴリー) 10.000円
   会場でのコンテストボードへの得票と専用サイト製品出稿での「いいね」獲得の合計で集計。
エントリー企業の商品をテーマとしたコンテストを実施。成果データなどを関連バイヤーや秋葉原電気街各店へ報告
 
★上記への協賛、出展は参加する市民団体やNPOなどの出展料金、広報活動、運営費などに充当されます。

 市民団体、NPO、大学研究機関などの出展は無料となります。無料審査はアドバイザリーボード、事務局にて審査後の出展参加受付となります。

■みんエネ実行委員会構成メンバー:関連NPO、市民団体、
みんエネサポーターズ倶楽部、みんエネアドバイザリーボード
■みんエネサポーターズ倶楽部 : 日経ビジネス企画編集センター(日経BP社)、一般社団法人EV安全協会、電気自動車普及協議会、京都エコエネルギー学院、株式会社モーターマガジン社、株式会社三栄書房、日新出版株式会社、株式会社セットインターナショナル、アキバスクエア、新産業文化創出研究所、他)
■みんエネ事務局 : みんなのエネルギーフェスタ&会議実行委員会事務局
       〒108-8646 東京都港区白金1-17-3  
        株式会社日経BP社 日経ビジネス企画編集センター    ℡: 03-6811-8031代表
       〒101-0021 東京都千代田区外神田4-14-1 UDXビル
株式会社新産業文化創出研究所 ICIC      ℡: 03-5297-8200