第4回つくば産産学連携促進市inアキバ「環境技術」

「藻類グリーンイノベーションによる低炭素社会実現への挑戦」「自然浄化力を活かした環境保全技術と都市鉱山の金属リサイクル技術」

ワークショップNo.110208

開催日 平成23年2月8日(火)13:00~17:30 時間 13:00 - 17:30
場所 秋葉原ダイビル2階コンベンションホール 参加費 無料
募集対象 つくば市の環境技術とのマッチングをお考えの方 募集人数

グローバル・イノベーション拠点を目指して『第4回つくば産産学連携促進市inアキバ』を開催します!!

『環境技術を育むまち』つくば ~低炭素社会を実現する技術を育てよう~

21世紀を迎え,環境・地球温暖化対策は,人類共通の課題として地球規模での取り組みが求められています。化石燃料を使うことが当たり前となった私たちの社会を,自然の仕組みや自然エネルギーもいかしながら,エネルギーや資源を効率よく使っていく「低炭素型社会」へと転換していくためには,技術革新が必要となります。
 つくばには,低炭素社会実現に向けた技術や研究成果の集積と実証実験のフィールドがあります。今回はその中から,資源・エネルギー技術環境保全技術及び実証実験としての「つくば環境スタイル」を紹介します。また,関連機関の協力を得て展示も行います。

【日 時】  平成23年2月8日(火) 13:00~17:30
【場 所】  秋葉原ダイビル2階 コンベンションホール
        
(東京都千代田区外神田1-18-13)    
【主 催】  つくば市
【共 催】  東京都/筑波大学/独立行政法人 産業技術総合研究所/
        独立行政法人 科学技術振興機構/つくば市商工会
【参加費】  無料

【プログラム】

 ●ステージプログラム
 
13:00~13:10  開会,主催者あいさつ
  13:10~13:20  東京都からのメッセージ
             山手 斉 氏(東京都産業労働局商工部長)
  13:20~14:05  基調講演
   『藻類グリーンイノベーションによる低炭素社会実現への挑戦』
      渡邉 信 氏(筑波大学大学院生命環境科学研究科教授)
              
  14:05~14:50  基調講演
   『自然浄化力を活かした環境保全技術と都市鉱山の金属リサイクル技術
    -環境・資源制約の克服を目指して-』
       田尾 博明 氏(産業技術総合研究所 環境管理技術研究部門長)    
  14:50~15:10  つくば市からのメッセージ
   『「技術開発の街つくば」ブランドの広域的強化に向けて』
        河原 雄図(つくば市理事)
  15:10  ステージプログラム終了

 ●展示相談
  
13:00~17:30   環境技術展示ブースほか

●交流会
  
16:30~

【申込方法】

Web(下記専用サイト)FAXまたは郵送のいずれかで事前登録をお願いいたします。

 ■Webでの登録■
  下記専用サイトより,必要事項を入力の上,お申し込みください。
   ◇『第4回つくば産産学連携促進市inアキバ』参加受付
 ■FAXまたは郵送での登録■
  下記「参加登録申込書」を印刷し,必要事項を記入の上,指定の送付先へお送りください。

FAXまたは郵送での「参加登録申込書」