平成22年度新規事業 食の安全安心・地産地消拡大事業

東京都内産農林水産物を使用した料理コンクール最終審査会

ワークショップNo.1206

開催日 平成22年12月4日(土)13:30~17:30 時間 13:30~17:30
場所 UDX4F 先端ナレッジフ ィールド UDXマルチスペース 参加費 無料 
募集対象 食に関心のある方ならどなたでも。 募集人数 都内産農林水産物を使用した料理コンクール事務局まで

東京都内の産農林水産物の良さを都民にPRし、消費及び生産の拡大を目的として東京都が主催する「都内産農林水産物を使用した料理コンクール」について、下記のとおり優秀作品及び入賞作品を決定し、その中から優秀作品について最終審査を12月4日、UDXマルチスペースにて開催し、最優秀作品が決定しました。最終審査の観覧者を広く募集し、盛況の中、終了いたしました。

【主催】 東京都
 
料理コンクールの概要
応募資格
「一般の部」
  高校生以上の個人またはグループ
「プロ調理師の部」
  
調理師、栄養士等調理関係業務(調理師専門学校生徒を含む。)
  に従事している方で個人またはグループ
募集レシピ
 都内産農林水産物を使用した料理であること。
 独自に創作した料理であること。
 最終審査で調理実演できること。
審査
 書類審査で各部門10点を入賞作品として選定し、
 うち各部門4点を優秀作品として選定。
 最終審査では、UDXマルチスペースにて各部門優秀作品4点を調理実演し、
 最優秀作品が決定されました。
 
審査員
 服部 幸應(ゆきお)氏(学校法人服部学園理事長、服部栄養専門学校校長)
 本多 京子氏(医学博士、管理栄養士)
 向笠(むかさ)千恵子氏(フードジャーナリスト、エッセイスト)
 
【優秀作品及び入賞作品のレシピ 】
開会式の様子 4つのオープンキッチンを使って4組が同時に調理。その模様をビデオカメラで中継 完成した料理
表彰式の様子 閉会式の様子 参加者全員と審査員の皆様で記念撮影