タウンメディア研究 

都市の情報化とタウンメディアシステム

ワークショップNo.0714

開催日 平成20年7月14日 時間 14時30分~17時20分
場所 UDXカンファレンス 、交流会・東京フードシアター5+1 参加費 無料 
募集対象 募集人数 50名 

タウンメディア研究として新産業文化創出研究所(ICIC)のプロデュースする研究プロジェクト、実証実験プロジェクトが秋葉原の街、大阪ユニバーサルシティウォークなどを中心に実施してきました。秋葉原「オアシス@アキバ」の窓を活用した情報システムやユニバーサルスタジオ前の大阪市インフォメーションを活用したロボットプロジェクトなど、街をメディア活用する様々な技術とその技術を活用したビジネスモデルやサービスに関しての研究報告を行います。特に成果報告書2はタウンメディア研究チームの実験成果の報告となっています。

参考 ⇒ http://www.apadic.gr.jp/hokoku/hokoku-top.html

参考 ⇒ http://www.fsi.co.jp/rtj2007/products/town/ タッチパネル化したウインドショッピング

参考 ⇒ http://www.robo-labo.jp/modules/news4/article.php?storyid=88 対話型ロボット

参考 ⇒ http://icic.seesaa.net/article/70836349.html#more                                         秋葉原街の情報コーナーと有料トイレプロジェクト

参考 ⇒ http://www.apadic.gr.jp/topics/20080617_kouenkai.html

講演プログラム (14時30分~17時20分
 
(1)基調講演
 
  「地理空間情報利活用の課題と展望」
  (財)日本情報処理開発協会 時空間情報システム推進室長 坂下哲也 氏
 
(2)昨年度調査研究
 
 成果報告1 
  「上越市への取り組み」(株)UG都市建築 中村理 氏

 成果報告2 
  「タウンメディアシステム」松下電工(株) 中津 敏晴 氏
 
 (3)特別講演
 
  「地球温暖化の影響予測と対策に関する最近の動向」
  茨城大学教授 茨城大学教授・学部長補佐 三村 信男

主 催 :    情報化未来都市構想推進協議会  http://www.apadic.gr.jp/kyogikai/kyogikai-top.html