【開催趣旨】

環境やエネルギー問題、それらに呼応する市場ニーズは国際的関心として企業や研究者、行政の取組みが活発化するグリーンイノベーションとして注目されています。同時に、地域や社会全体の関心事としてみんなで真剣に考える時代になってきたともいえます。「みんなの環境エネルギーフェスタ」は、市民参加型の環境やエネルギーの理解と普及啓発、様々な連携促進のための祭典として2012年8月に電気の街「秋葉原」で第1回が開催されました。第2回目からは、全国の各地での持ち回り企画として開催することが決定。今年度は東京都の町田、八王子の商工会議所が地域主催者となり、玉川大学ほかの協力のもと、平成25年度東京都広域連携事業「ものづくり支援プロジェクト」の集大成として開催いたします。

「みんなの環境エネルギーフェスタ2014」の特徴は、国内外の環境エネルギー関連の大学研究機関や企業(大企業、中小企業、ベンチャー)、NPOや地域団体などが集う異分野広域連携のプラットフォームと位置づけ、イノベーション創出の機会とします。産官学市民、異分野・異業種連携、技術連携、学術連携、川上川下連携、研究技術とメーカーや事業者とのマッチング、バイヤーとのマッチング、地域導入とのマッチング、就業機会マッチング、交流会などの要素も含んだ企画としています。フェスタ全体は、展示や体験、商談などの展示体験コーナーはもとより、講座や発表、ワークショップ(市民大学やこども大学)などのセミナー企画も充実させ、学術ビジネス対象者から市民や子供などの対象者まで幅広く参加できるような構成を予定しています。新しい生活イメージやビジネスイメージ、EV(電気自動車)や電動アシスト自転車、発電、節電、エコグッズ、環境商品、エネルギー活用のビジネスや製品、サービス、環境活動や農業(スマートアグリ)、食育、6次産業化の取組み、関連の教育施設やグッズ、教材などの発表や展示、そして、環境エネルギーへの貢献アイデアや商品、活動、教育の企業や大学、地域や団体を表彰する企画も予定しております。環境、エネルギーに対する理解促進、製品や技術、アイデアの発表、普及啓発等に「みんなの環境エネルギーフェスタ2014」をご活用ください。

ご協賛・ご協力、出展のお願い

ご協賛に頂きます費用は、参加する市民団体やNPO、大学研究機関の出展やセミナー、ワークショップの実施費用、テーマゾーンの建設、広報、運営費用に充当されます。フェスタに寄せられた社会のニーズや期待の声は、製品開発や今後のCSRなどに活かせるようにレポートし、情報提供してまいります。詳しくは下記リンク先の「出展募集のご案内」「出展、セミナー・ワークショップ、車両展示/試乗会等 申込書」をご覧ください。

名称 「みんなの環境エネルギーフェスタ2014」(略称: みんエネ)
会期 2014年2月7日(金)13時~17時・2月8日(土)10時~15時
(2月7日17時30分~情報交換会・懇親会 参加費:調整中)
※準備日(7日10時~)・撤去日(8日15時~)
※7日は産学向け、8日は市民・こども向け(小中学校)プログラムが追加
会場 玉川大学5号館 〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1
(情報交換会・懇親会はりんどう食堂)
入場料 無 料
※セミナー、ワークショップなどにより有償プログラムあり(要申込み含む)
主催 みんなの環境エネルギーフェスタ2014実行委員会(町田商工会議所、八王子商工会議所、みんなのエネルギー会議で構成)
特別協力 玉川大学
特別後援 相模原商工会議所
協力(予定) 鉄道会社、地域金融機関、地域大学、その他サテライト施設提供者、サテライト事業実施者
特別協賛・協賛 募集中
詳細 その他 詳細情報は「みんなの環境エネルギーフェスタ2014(みんなのエネルギー会議)」趣意書をご覧ください。